ブラックバス釣りで【初心者が最初に買うべきおすすめルアー6選】

ブラックバス釣りで【初心者が最初に買うべきおすすめルアー6選】

日本では、ブラックバスを釣る際にルアーを使うのが主流。しかし、ルアーはエサ釣りに比べて扱い方が難しく、初心者だと最初の1本が釣れるまでの道のりが遠くなりがちです。今回は初心者でも扱いやすいおすすめルアーをご紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤田浩平)

Avatar photo
藤田浩平

コスパ重視で釣りを楽しむ電車釣行アングラーです。使う竿はすべてパックロッド。淡水メインで釣りをしています。

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

初心者向けブラックバス釣りルアー

日本のバスフィッシングは、小魚や虫などを模した「ルアー」を使うのが主流です。しかしその種類は豊富で、操作方法にも違いがあります。ルアーの中にはアクションを加えることを前提としているものもあり、そのようなルアーをいきなり使いこなすのは難しいです。一方で、リールを一定の速度で巻くだけで、自然とブラックバスを誘えるルアーもあります。初心者の場合は、そのような「ただ巻き」ルアーをチョイスするのがおすすめです。

スピニングタックル前提で

バスフィッシングでは、軽いルアーを扱うのが得意な「スピニングタックル」と、重いルアーの扱いに長けている「ベイトタックル」があります。ベイトタックルは、キャスト時にスプールの逆回転によってラインが絡まるトラブル(バックラッシュ)が起こりやすく、初心者が扱うのは少し難しいです。

釣り自体が初めての場合は、ルアーをキャストするときにトラブルが少ないスピニングタックルがおすすめ。スピニングタックルで投げるのに適したルアーを選ぶことが、バスフィッシングを楽しむ第一歩となります。

ブラックバス釣りで【初心者が最初に買うべきおすすめルアー6選】初心者にも扱いやすいスピニングタックル(提供:TSURINEWSライター藤田浩平)

スピンテールジグ

まずはスピンテールジグから紹介していきます。

レアリススピン

初心者が買うべきルアーとして、筆者一押しなのが「スピンテールジグ」です。リールを巻くと小さなブレードが回転し、波動とフラッシングでバスを誘います。ルアーを沈める深さをかえれば、表層から下層までさまざまなレンジを探ることが可能です。スピニングタックルでも扱える軽量なタイプもあるため、初心者でも扱いやすいルアーといえます。

「レアリススピン」は2つのトレブルフックがついているスピンテールジグ。ただ巻きに特化していて、手返し良く広範囲を探れるルアーです。サイズは5g、7g、11g、14gの4種類。中でも5gはスピニングタックルで投げられるのでおすすめです。筆者は、初めてのフィールドや短時間で釣果を上げたいときに、必ずこのルアーをキャストしています。

ブラックバス釣りで【初心者が最初に買うべきおすすめルアー6選】レアリススピン(提供:TSURINEWSライター藤田浩平)

グッドミールスピン

ソルト用として販売されている「グッドミールスピン」は、淡水のバスも釣れるスピンテールジグ。リールをゆっくり巻いてもしっかりとテールスピンが回転してバスを誘います。サイズは3g、5g、7gの3種類で、いずれもスピニングタックルでキャスト可能。リーズナブルな価格なので、手を出しやすいのも嬉しいポイントです。

クランクベイト

「クランクベイト」は、ウォブルアクション&ロールアクションによる強い波動と、ラトル音でバスにアピールするハードルアーです。本体についているリップの大きさで潜る深さがかわります。ただ巻きで一定のレンジを引いてこられるため、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

タイニーピーナッツSR

「タイニーピーナッツ」は、名作ルアー「ピーナッツ」のダウンサイズ版。キビキビとしたタイトなアクションで水中を泳ぎます。浮力が高く根がかりしにくいので、障害物の付近を果敢に攻めることも可能。約4gと軽量で、スピニングタックルでも投げられます。

ブラックバス釣りで【初心者が最初に買うべきおすすめルアー6選】タイニーピーナッツ(提供:TSURINEWSライター藤田浩平)

スプーン

渓流や管理釣り場で使う「スプーン」もバスを釣るのに有効です。ただ巻きで幅広いタナを探れる点はスピンテールジグと似ています。1個当たりのルアーの値段が安いのも嬉しいポイントです。ただし、管理釣り場向けのスプーンは針に返しがついていません。バラシを減らしたいなら、返しのついたフックに交換して使うといいでしょう。

ムーバー2.4g

「プレッソ ムーバー2.4g」は、プレッソシリーズの中で、シルエットが大きめでバス釣り向きのスプーンです。大きく暴れるようにアクションするため、管理釣り場用のスプーンの中でも高いアピール力を誇ります。重さもそこそこあるので、スピニングタックルならば苦もなく投げられるでしょう。

ブラックバス釣りで【初心者が最初に買うべきおすすめルアー6選】ムーバー2.4g(提供:TSURINEWSライター藤田浩平)

次のページで残り三つのオススメルアーを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。