石鯛かかり釣り:バイキングリールで強引と対峙!【神奈川県・鈴米丸】

幻の魚とも呼ばれる石鯛。掛けた時の強烈なパワーと美味しさ。一度は釣ってみたい、釣り人の憧れです。磯釣りのイメージが強く敷居が高いイメージだったので手を出せませんでしたが、船からでも狙うことができると耳にし、平成最後の夏、剣埼松輪港鈴米丸さんより、船での石鯛かかり釣りに初挑戦してきました♪

白井 亜実
白井 亜実

東京湾を中心に、電車で行ける船宿を巡って「船釣り」を楽しんでいます。老若男女問わず共に楽しめるのが釣りの魅力。初心者の方からベテランの方まで、釣りを通した四季の楽しみ方を発信していけたらと思います。

白井 亜実の担当記事を読む
×閉じる

船釣り エサ釣り

バイキングリール本領発揮

良型の石鯛に感激

このまま引き込まれ無理にリールを巻いてしまえば竿は折れてしまいます。ここで使うのが、バイキングリール特有の、逆回転巻き。

巻ける時に巻きとり、石鯛も負けじと竿を思いきり絞り込んでくるので、ギリギリのところで逆回転巻きして少しテンションを緩め、また巻き取ります。
この繰り返し駆け引きのようなやり取りを存分に楽しみ、遂に念願の良型石鯛が姿を現しました。

縞模様が少し消えかけた、2キロ程の見たことない良いサイズ。感激しました。

最終釣果は?

ここで記念写真といきたいところでしたが、時合いを逃すまいと、すぐに釣り続行です。暑さも吹き飛ぶ、ラスト1時間のチャンスタイム。

船中立て続けに本命が顔を出し、なんと船中19枚。私は5枚でした。

船中で19枚の石鯛ゲット!

憧れの石鯛に逢うことができ、本当に幸せでした。

石鯛かかり釣りシーズン

沖上がりには女将さんがお蕎麦とスイカを用意して待ってくださいました。またひとつ、忘れられない素敵な夏の思い出ができました♪

船石鯛かかり釣りの最盛期は6月~8月なのだそうですが、11月くらいまでは楽しめるそうです!なお、秋になると餌がヤドカリやカニへと変わり、よりアタリも明確になるそうです。

まだまだ楽しめるようですので、ぜひまたチャレンジしたいと思います。

お待ちかね石鯛グルメ!

まずはお刺身!絶品でした

石鯛は釣る楽しみだけでなく、味も絶品とのこと。身に弾力があるので、釣り仲間に教えていただき、1週間寝かせてからお刺身でいただきました。甘みと旨味が凝縮され、とっても美味しい!!

石鯛は皮も美味しい!

そしてもう1品。皮をさっと湯引きしてポン酢とネギであえていただきます。これがまた絶品!石鯛は皮がとっても美味しい魚なので、ぜひ試していただきたいです。

カルパッチョもとっても美味しかったです♪

釣り人ならいつかは釣ってみたい幻の石鯛。この強烈な引きに、中毒者続出です。
ぜひ一度トライしてみてくださいね♪

▼この釣り場について
松輪港