キジハタ釣りに【ダート系ワームが効果的な理由3選】 釣り方も解説

キジハタ釣りに【ダート系ワームが効果的な理由3選】 釣り方も解説

初夏から秋まで楽しめるキジハタ釣り。根魚のなかでも引きが強い魚なので、エキサイティングな釣りが楽しめます。そんな、キジハタ釣りにはダート系ワームが効果的です。しっかり魚を誘いながら確実に食わせられます。今回の記事では、キジハタ釣りのダート系ワームについて紹介します。キジハタを釣ってみたい方は、確認してみてください。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターあつ)

あつ

アウトドアライターのあつです。釣り歴は10年以上。ショアからオフショアまで幅広く釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

キジハタ釣りにダート系ワームを使おう

キジハタ釣りには、ダート系ワームを使うようにしましょう。フィッシュイーターであるキジハタに効果的にアピールできます。そして、高い確率でバイトへと繋げることが可能です。ハイプレッシャーなフィールドでも、その効果を発揮してくれるでしょう。

キジハタ釣りに【ダート系ワームが効果的な理由3選】 釣り方も解説ダート系ワームが効くキジハタ(提供:TSURINEWSライターあつ)

ダート系ワームが効果的な理由

キジハタ釣りにダート系ワームが効果的な理由について紹介します。釣れる理由を知りたい方は、ぜひ目を通してみてください。

リアクションを狙える

ダート系ワームを使えば、リアクションを狙えます。左右上下と不規則な動きを見せるので、ついつい魚が気になってしまうのです。また、逃げ惑う小魚のような動きも演出できるので、魚はたまらずバイトしてしまいます。活性の低いキジハタにも効果的なアイテムですよ。

ゆっくり誘える

ダート系ワームはゆっくり誘えます。ダートする幅が広いので、細かくアクションを加えたり巻いたりする必要がありません。ゆっくりと誘っても、着底せずにダートしてくれます。ハイプレッシャーなフィールドで使用すると、より効果を発揮してくれるでしょう。

アピール力が抜群

ダート系ワームはアピール力が抜群です。左右上下へと広く移動してくれて、効率的にキジハタにアピールしてくれます。広く場所を探ることができるので、遠くにいるキジハタも発見しやすいです。釣りポイントのリサーチアイテムとしても機能してくれます。

次のページで具体的な使い方を解説!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。