大人気の敦賀湾イカメタル釣行でトップ15杯 時合い短く二枚潮にも苦戦

大人気の敦賀湾イカメタル釣行でトップ15杯 時合い短く二枚潮にも苦戦

好天に恵まれた6月下旬。イカメタルの聖地ともいえる敦賀湾でイカメタルを楽しむため、敦賀港の一美丸に乗り込んだ。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター笠野忠義)

笠野忠義

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

最終釣果

結果は残念な結果で、スルメイカ1杯とマイカ5杯であった。数は残念ではあったが、釣行的にはリグを駆使したり、アナウンスの下の層に別の群れを見つけたり、やりきった釣行であった。当日の竿頭は15杯であった。

大人気の敦賀湾イカメタル釣行でトップ15杯 時合い短く二枚潮にも苦戦最終釣果(提供:TSURINEWSライター笠野忠義)

乗船時の注意

イカメタル船乗船時の注意点を最後に紹介しておこう。

・スッテの号数は事前に出船確認の連絡を入れる際に確認
・スッテ使用号数は船長のアナウンスに従う
・オマツリしそうな時はスッテの号数を上げたり、リグを入れ直しして、極力オマツリにならないように配慮する。
・キャストは周りの状況を確認してから行う
・混雑している場面でのキャストは極力控える

当然のことだが、ライフジャケットの貸し出しを行っているが、持参すること。そして、きちんと着用する。周りの人たちと情報を共有し、みんなで楽しい釣りをすることが大事だ。

大人気の敦賀湾イカメタル釣行でトップ15杯 時合い短く二枚潮にも苦戦帰港後の一美丸(提供:TSURINEWSライター笠野忠義)

<笠野忠義/TSURINEWSライター>

▼この釣り船について
一美丸

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。