外房の船キス釣りで22cm頭に106匹 型もジャンボ中心で大満足

外房の船キス釣りで22cm頭に106匹 型もジャンボ中心で大満足

以前から気になっていた「外房の船キス釣り」に初挑戦してきました。雷雲の接近にて50分の早上がりになったにもかかわらず、ジャンボサイズ7割含む106匹を確保した釣行をレポートします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

尾崎大祐

埼玉県在住。二児のパパで趣味はサラリーマン。釣りをはじめとした食材採取に全精力を注いでいます。

×閉じる

船釣り エサ釣り

最終釣果

4時40分から10時40分までの6時間にて、シロギス106匹(最大22cm)。ゲストにシリヤケイカ、ショウサイフグ、アジ。

外房の船キス釣りで22cm頭に106匹 型もジャンボ中心で大満足ジャンボサイズが7割以上を占めました(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

釣りをやっている最中は「次回はエサ3パック必要かな~」なんて思っていたのですが……家に帰った後のことを考えると、やはり2パックでいいのかなと(笑)。次回は胴突き1本バリ&エサ2パックで挑もうと思います。

外房の船キス釣りで22cm頭に106匹 型もジャンボ中心で大満足帰港後に頂いたお弁当(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

シロギスの卵と白子の甘辛煮

外房の船キス釣りで22cm頭に106匹 型もジャンボ中心で大満足3時間かけて何とかこの状態に(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

産卵前の、良型のシロギスがこれだけ釣れると、当然ながら卵と白子もそこそこの量を確保できます。今回はこれを捨てずに一晩酒に漬けておき、翌日甘辛く煮てみました。

外房の船キス釣りで22cm頭に106匹 型もジャンボ中心で大満足シロギスの卵と白子の甘辛煮(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

一言、これは珍味♪

<尾崎大祐/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。