沖磯グルーパー(根魚)ゲーム釣行で35cm級アコウに想定外のマダイも

沖磯グルーパー(根魚)ゲーム釣行で35cm級アコウに想定外のマダイも

夏が旬のグルーパーゲームに少し前にはなりますが挑戦してきました。今回は家にあったバスワームを使用してみましたがかなりいい釣りができたので紹介していきます。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター岡本侑樹)

yuki

滋賀在住。好きな釣種はバス、シーバス、ライトゲーム 、ネイティブトラウト。タイミングが合えば日本各地へ遠征フィシングにも挑戦中!

×閉じる

ソルトルアー ショア

シャローエリアでまさかのマダイ

後半は磯がえをさせていただき、沖磯から地磯に移動、先ほどとは打ってかわって底が見えるほどのシャローエリアです。まずは魚がいるか確かめるためにIFアンカー3の14gのテキサスリグで底を丁寧に攻めていきます。

すると突然引ったくられる強烈なアタリが出ました。岩に潜られないように注意しながら慎重に上げてくると、まさかのマダイ。予想外でしたがおいしいお土産をゲットできました。

沖磯グルーパー(根魚)ゲーム釣行で35cm級アコウに想定外のマダイも予想外のマダイがヒット(提供:TSURINEWSライター岡本侑樹)

アコウを追加

その後もキャストしていきますがカサゴラッシュで中々本命のアコウからの反応が得られません。残り30分とタイムリミットが迫っている中で、先ほど釣れたエスケープツインに戻すと答えは早く3投目でアコウを追加することに成功しました。

最終釣果と今後の展望

最終的にアコウ3匹、マダイ1匹、ガシラ無限と一日飽きずに楽しむことが出来ました。ワームのローテーションで魚種を選んだり、数釣りすることが出来たりと奥が深いように感じました。

今後の展望

これからのシーズンはベイトフィッシュが入ってくるとジグやスイミング系のワームに反応がよくなり戦術の幅が広がるので、さらに盛り上がってきます。

最後に注意点ですが、スパイクシューズとフローティングベストの着用はお忘れなく。事故なく楽しく遊んでくださいね!

<岡本侑樹/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。