沖磯グルーパー(根魚)ゲーム釣行で35cm級アコウに想定外のマダイも

沖磯グルーパー(根魚)ゲーム釣行で35cm級アコウに想定外のマダイも

夏が旬のグルーパーゲームに少し前にはなりますが挑戦してきました。今回は家にあったバスワームを使用してみましたがかなりいい釣りができたので紹介していきます。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター岡本侑樹)

yuki

滋賀在住。好きな釣種はバス、シーバス、ライトゲーム 、ネイティブトラウト。タイミングが合えば日本各地へ遠征フィシングにも挑戦中!

×閉じる

ソルトルアー ショア

若狭湾の磯釣り

若狭湾の磯は個人的な印象ですが、潮もさほど速くなく水深も急激に深くなっているところが少ないように感じます。そのため、比較的軽いシンカーやジグを使用しても問題ないです。

また、メインベイトはイワシやアジなどのベイトフィッシュがいなかったのでカニ、エビ、タコなどの甲殻類系でした。そのため、ボトムの釣りへの反応がかなりよかったです。

当日の作戦とタックル

釣行したのは、6月11日の4時30分?14時。天候は曇りでした。今回はベイトフィッシュがあまりいないと前情報があったのでボトムを攻められるタックルを2種類用意しました。

タックル1

ロッド:ハートランド カワスペIII832m
リール:17タトゥーラsvtw7.1
ライン:PEライン1.5号+フロロリーダー5号

タックル2

ロッド:エクスカージョンアルピナs73ml+st
リール:17セオリー2510pe-h
ライン:PEライン1号+フロロリーダー4号

メインはタックル「1」を使用。根掛かりが少ない場所やボトムをより丁寧にトレースしたい時はソリッドティップが活きるためタックル2を使用しました。

良型カサゴが連発

最初は比較的水深がある沖磯からスタート。21gのテキサスリグで探っていきました。魚がいるかチェックしたかったこともありバイトが出やすい甲殻類の匂い付きのマテリアルのベローズギル2.8、リーフシュリンプ4.8、IFアンカー3をローテーションしながらサーチしていきます。

すると、いいサイズのカサゴが連発、ほぼ毎投バイトがあります。

沖磯グルーパー(根魚)ゲーム釣行で35cm級アコウに想定外のマダイもカサゴが連発(提供:TSURINEWSライター岡本侑樹)

ワーム変更で35cmアコウ

しかし、何匹釣ってもカサゴしか釣れなかったため、カサゴが避けられるボリュームのあるワームで勝負することにしました。セレクトしたのはエスケープツイン。

丁寧にボトムをサーチしていきます。すると狙い通り35cmと中々良型のアコウをキャッチすることに成功しました。

沖磯グルーパー(根魚)ゲーム釣行で35cm級アコウに想定外のマダイもアコウが登場(提供:TSURINEWSライター岡本侑樹)

次のページはシャローエリアでマダイ登場!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。