ボートエギングで2kg超「春アオリイカ」浮上 船中良型7杯の好釣果

ボートエギングで2kg超「春アオリイカ」浮上 船中良型7杯の好釣果

2022年GW、生涯で2回目、今年初めてのボートエギングに行ってきました。春の開幕といえる船でのエギング釣行をお届けします。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターYAHA)

YAHA

拠点は熊本•鹿児島をはじめとして九州各地、エギングをメインにティップランやジギングなど幅広く釣りを楽しんでます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

ボートエギングとは

陸っぱりからのエギングをそのままボートに乗ってエギングするイメージです。使うエギも陸っぱり用のエギを投げます。陸っぱりと違うのは、船長がイカのいるポイントへ連れて行ってくれること。とは言っても、自分の立ち位置が動いていくボートエギングはとても難しいです。

ボートエギングで2kg超「春アオリイカ」浮上 船中良型7杯の好釣果好天気に恵まれた(提供:TSURINEWSライターYAHA)

当日のタックルと作戦

今回は、北九州市門司港より出船しているアオリイカ専門遊漁船Boothさんにお世話になりました。

タックル

ロッド=ストイストRT 88ML
リール=22イグジストFC LT2500S
ライン=PE-EGI ULT HS4 0.6号
リーダー=EGI LEADER BS 2.5号

ボートエギングで2kg超「春アオリイカ」浮上 船中良型7杯の好釣果タックル(提供:TSURINEWSライターYAHA)

当日の作戦

この日は天候もよく穏やかな釣り日和でした。船ではあまりよくない無風状態からスタート。潮は大潮明けの中潮2日目。警戒心が強い春の大型のアオリイカを狙うために、シャクリはソフトに、あまりシャクる回数も増やさずにイカを誘っていく作戦から入っていきます。エギは大分型のエメラルダスピークから投入です。

渋い状況からスタート

船中は朝イチに1kgオーバーが単発でヒット。しかしながら、連鎖的なスイッチは入らず、ポツリポツリと拾う状況が続きます。朝も過ぎ昼前になっても私のサオにはアタリはなく、朝からシャクリ続けて疲労が溜まってきました。

船中、メスも釣れていたので、エギの動きを勢いのある誘いにかえ、活性の高いメスだけでも釣ろうかと、そんなことが頭をよぎりましたが、はじめの作戦通りのまま大型のオスのアオリイカを狙い続けます。

ボートエギングで2kg超「春アオリイカ」浮上 船中良型7杯の好釣果船中1匹目(提供:TSURINEWSライターYAHA)

次のページで2kg超アオリイカ登場

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。