ボートマゴチ釣りの【基本の誘い方3選】 覚えればアタリの数が倍増?

ボートマゴチ釣りの【基本の誘い方3選】 覚えればアタリの数が倍増?

近年流行しているボートからルアーで狙うマゴチ釣りの基本となる誘い方を紹介する。基本となる誘い方を習得し、ボートマゴチ釣りで数釣りを目指そう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

シェイクも効果的

基本的にはリフトアンドフォール、ボトムバンプ、ダートで釣果が出せる。しかし、この3つで探ってもなかなか釣果が出ないときにはシェイクも試してほしい。

ボートマゴチ釣りの【基本の誘い方3選】 覚えればアタリの数が倍増?こんな良型も出る(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

シェイクはクロー系ワームで効果的だ。まず底取りをし、ロッドを細かく3回ほどシェイクして底からジグヘッドを立ち上げる。その後底取りをすると効果的なシェイクになる。

誘い方をマスターしよう

ボートマゴチ釣りでは誘い方が非常に重要だ。その日、その場所にあった誘い方を見つけるとより釣果を出せるようになる。

誘い方次第ではマゴチのバイト数が倍にも倍以上にも増える。まずは基本となる誘い方を習得し、ボートマゴチ釣りを楽しもう。

<山下洋太/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。