シロギス投げ釣り:2日間で釣り場巡り本命150尾!【長崎県・対馬】

シロギス投げ釣り:2日間で釣り場巡り本命150尾!【長崎県・対馬】

7月前半、対馬の釣り場を投げ釣りで巡ってみた。この日は午前4時50分、フェリーで長崎県対馬厳原港に到着。シロギスのご機嫌はどうだろう。

●厳原港周辺のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

翌日は佐賀港からスタート

いつもの民宿に泊まり、次の日の早朝、佐賀港のイリコ工場前の護岸に入ったのが午前7時。港内をフルスイングしてファーストヒットがキス23cmと良型。第2投目もキス21cmとやはりキスが釣れる。私だけのポイント。Mさんも20cmサイズがダブルヒットして、わずか30分余りで、それぞれ10尾ずつキスをゲット。移動。

美津島町でポイントを巡る

美津島町濃部に入った。このポイントは最初の4、5投で20~24cmサイズがヒットして2人で10投もするとキスが散って釣れなくなる。移動。

お次は美津島町沖島へ。キス23、24、21cmのヒット。わずか30分ほどで移動。

締めくくりは美津島町大船越で。キスのアタリは20cm、続いて18cmとぼつぼつのアタリ。Mさんもフルキャスト4色のポイントで20cmのキスを3尾追加。

午後1時納竿。

最終釣果は?

合計で私は15~28.8cmのキスを150尾。Mさんは12~28.5cmを150尾を釣り上げた。

シロギス投げ釣り:2日間で釣り場巡り本命150尾!【長崎県・対馬】満足の釣果!

<週刊つりニュース西部版 上瀧哲郎 /TSURINEWS編>

▼アクセス
対馬
この記事は『週刊つりニュース西部版』2018年8月10日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。