【三重】沖のエサ釣り最新釣果情報 泳がせ釣りでヒラメなど多彩

【三重】沖のエサ釣り最新釣果情報 泳がせ釣りでヒラメなど多彩

三重県から沖釣り最新釣果情報が入った。泳がせで青物にマダイ、ヒラメにハタ類など魚種多彩にヒット。アジ釣りもコンスタントに上がっている。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:勝丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

魚勘丸

三重県鳥羽市相差から出船している魚勘丸ではトンジギが注目株だが、別船の泳がせ釣りも熱いぞ。28日はなんやかんやでアタリが続き、ヒラメやワラサ、ホウキハタ、ウッカリカサゴ、マハタなど多彩な釣果。くれば高級魚、相差沖の泳がせ釣りにチャレンジを。

【三重】沖のエサ釣り最新釣果情報 泳がせ釣りでヒラメなど多彩泳がせで多彩なヒット(提供:魚勘丸)
▼この釣り船について
魚勘丸
出船場所:鳥羽市・相差

長栄丸

三重県鳥羽市菅島の長栄丸では2月26日、1日便泳がせ釣りで出船。青物、ヒラメと全員お土産ゲット。ヒラメは肉厚で青物はブリも交じった。24日には、1日便アジ釣りで出船。1人出船になったものの一日中コンスタントに釣れ続け、特に後半は食いが良かった。

【三重】沖のエサ釣り最新釣果情報 泳がせ釣りでヒラメなど多彩コンスタントに釣れ続けた(提供:長栄丸)
▼この釣り船について
長栄丸
出船場所:赤碕岸壁

三吉丸

三重県鳥羽市菅島の三吉丸では2月26日、泳がせ五目でハタ類やヒラメなどが上がりお土産十分の釣果。また、25日にも泳がせ五目で同様の釣果が出ていた。連日、豪華な魚が上がっている泳がせ五目にぜひ釣行を。

【三重】沖のエサ釣り最新釣果情報 泳がせ釣りでヒラメなど多彩連日豪華な魚が上がっている(提供:三吉丸)
▼この釣り船について
三吉丸
出船場所:礫浦

功成丸

三重県鳥羽市国崎の功成丸では2月26日、アジ釣りで出船。釣果に差が出たもののヒラメや青物のお土産も交じり土産十分。23日は、イワシ泳がせで出船。多い人でヒラメは4匹、ワラサを2匹ゲットし、全員釣果を持ち帰ることができた。

【三重】沖のエサ釣り最新釣果情報 泳がせ釣りでヒラメなど多彩ヒラメのお土産キャッチ(提供:功成丸)
▼この釣り船について
功成丸
出船場所:国崎漁港

第八幸丸

三重県鳥羽市国崎の第八幸丸では2月27日、午前便アジ釣りで出船。サオ頭は中型のアジを30匹ほど釣ったほか、釣れたアジを泳がせてワラサやマトウダイもヒットした。

【三重】沖のエサ釣り最新釣果情報 泳がせ釣りでヒラメなど多彩泳がせでマトウダイ登場(提供:第八幸丸)
▼この釣り船について
第八幸丸
出船場所:鳥羽国崎港

勝丸

三重県鳥羽市国崎の勝丸では2月28日、アジの食い気があり多くの人がクーラー満タンの釣果をゲット。25日には、午前便泳がせ釣り2人で出船。ヒラメやワラサやマダイなどが上がり大漁だった。

【三重】沖のエサ釣り最新釣果情報 泳がせ釣りでヒラメなど多彩泳がせで大漁(提供:勝丸)
▼この釣り船について
勝丸
出船場所:国崎漁港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年3月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。