フカセ釣りで50.5cm頭に『乗っ込み』良型チヌ連打 浅ダナ狙いが的中

フカセ釣りで50.5cm頭に『乗っ込み』良型チヌ連打 浅ダナ狙いが的中

大江(熊本県天草市)の磯で、乗っ込みのチヌが絶好調だ。3月3日に釣行した際はクロやバリも交じり、好釣果に恵まれた。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

海釣り 磯釣り

釣期

大江のチヌは1年を通して狙えるものの、良型が出やすいのは春。オキアミをエサにしたフカセ釣りで狙うのが一般的な釣り方だ。

今年は少し出遅れたものの、2月下旬から上向き始めた。型は40cm前後あり、50cm級も頻繁に出る。ほかの釣り場に比べると、大型の割合が多いところがうれしい。

まきエサを足元に

当日は午前6時前に大江漁港の渡船に乗り込んだ。いざ港を出てみると、やや波が高く、実績が高い沖磯を断念。安全で大きい地磯に渡ることにした。

磯に上がると、早速まきエサの準備。オキアミ生に配合エサを混ぜ、つけエサはオキアミ生Lサイズのほか、ボイルやダンゴを用意。まきエサを足元にまきながら、仕掛け作りに取りかかった。

太めの仕掛け

ウキはサラシによく乗るR‐G+、ハリはヒネリがあり、刺さり抜群な南方グレを選択。タナをサオ1本近く取り、サオ下から攻めた。

フカセ釣りで50.5cm頭に『乗っ込み』良型チヌ連打 浅ダナ狙いが的中当日のタックル(作図:TSURINEWSライター松田正記)

付けエサが残るチャンス

1投目からの魚信に期待したが、アタリはない。それどころか、つけエサが残る。「これはチヌがいる。チャンスかもしれない」。

その2投目だった。ウキが勢いよく海中に消え、アワセを入れるとサオに乗った。

銀鱗鮮やかな40cm超

小気味いい引きを見せたのは40cmを超すチヌ。銀鱗鮮やかで丸々と肥えていて、腹から真子がはみ出している。

フカセ釣りで50.5cm頭に『乗っ込み』良型チヌ連打 浅ダナ狙いが的中40cm超とのやり取り(提供:TSURINEWSライター松田正記)

アタリ続かず1時間以上

2尾目を目指して手返しするが、アタリがないまま1時間が過ぎた。遠投や深ダナを探っても反応がなく、ボイルやダンゴも試してみるが、時折サオを曲げるのはエサ取りのミニグロだけ。

次のページで浅ダナ狙いに大チヌヒット

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。