夜のライトゲーム船を満喫 アジ・メバル・カサゴ・シーバスと多彩

夜のライトゲーム船を満喫 アジ・メバル・カサゴ・シーバスと多彩

1月23、内房木更津の宮川丸の夜ソフトルアー乗合船に乗船しました。バチコンタックルとアジングタックルを持ち込み、陸っぱりからは釣れないポイントをサーチ。アジ7尾にメバル6尾、シーバスにカサゴと4種目をキャッチした釣行の模様をお届けします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

宮川丸で夜ルアー釣行

1月23(日)、内房木更津の宮川丸の夜ソフトルアー乗合船(メバル、アジ、カサゴ狙い)から釣行。

電話で予約したときに、どんな釣りか聞いてみたところ「2g前後のジグヘッドやダウンショットで、陸っぱりのアジングやメバリングと同じタックルでOK。陸っぱりでは入れない場所でアジやメバルを狙うことができる」とのことで、これ面白そう。

事前予約制(全3人以上で出船)で片舷流し。現在はコロナ対策で人数制限中。17時に受け付けを済ませて釣り座を選び、船着き場へ移動。準備して出船を待ちます。 

夜のライトゲーム船を満喫 アジ・メバル・カサゴ・シーバスと多彩木更津港周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

夜景を楽しみながら釣り場へ

私は左舷胴の間へ。宮川邦夫船長に最近の釣果を聞くと「いまはアジがよく釣れている」「まだ寒いので、ボトム中心の釣りで、これからもっと暖かくなってきたら、メバルも浮いてきて本格化する」とのことです♪今夜は美味しいアジを狙いましょう~。

予約をしていた釣り人がすべてそろい17時半に出船。すぐに周囲は暗くなり、移動中の夜景の美しさに気を取られているうち、最初の釣り場に到着。

夜のライトゲーム船を満喫 アジ・メバル・カサゴ・シーバスと多彩工場夜景が美しい(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

1投目からボトムでアジ

今回はバチコン用のタックルと、小型メタルジグやジグヘッド用のアジングタックルの2つを用意。

まずは深場の水深15m。ここではバチコン仕掛けで様子を見ようと、軽くキャスト。ゆっくりフォールさせると、1投目からボトム付近でヒット。

ライトタックルならではのスリリングなやりとりを楽しんでアジを船内に取り込みひと安心。さらに、グローやおインク系のワームでも追釣。

夜のライトゲーム船を満喫 アジ・メバル・カサゴ・シーバスと多彩幅広のアジをジグでゲット(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

ボトムからのただ巻きでメバル

隣の釣り人はサビキ仕掛けで順調。動かしすぎないように、フワフワと漂うような誘いが有効なようです。

次は橋脚や岸壁付近の水深10m前後の釣り場を転戦。ボトムからのただ巻きでメバルをキャッチ。

夜のライトゲーム船を満喫 アジ・メバル・カサゴ・シーバスと多彩メバル(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

ものの数時間で4種目達成

3gジグヘッドリグで表層付近から探ると引ったくるようなバイトがありドラグが滑りイトが出て30cm級シーバス。ラインが切られないかヒヤヒヤ。さらにカサゴも追加。

21時までの短時間勝負なので「釣れなかったらどうしよう」と不安だったけど、ものの数時間で、アジ、メバル、セイゴ、カサゴと4種目達成で大満足♪

夜のライトゲーム船を満喫 アジ・メバル・カサゴ・シーバスと多彩小型のシーバスも(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

次のページで最終釣果を発表

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。