沖のルアー釣りでマダイにハタ類で好土産 タイラバにアタリ集中

沖のルアー釣りでマダイにハタ類で好土産 タイラバにアタリ集中

1月3日の釣りは熊本・天草・牛深・魚貫(おにき)港から出ている遊漁船リップルでプラッギング→SLJ、タイラバのリレー釣りだ。浅場は反応が悪かったが、水深70mラインのタイラバで、根魚にマダイが登場した釣行をリポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ホウボウ&マダイも登場

そこでライトプラッギングロッドにタイラバ90gを着けて応戦すると40cmのホウボウがヒット。

沖のルアー釣りでマダイにハタ類で好土産 タイラバにアタリ集中ホウボウヒット(提供:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

船を元の場所に戻して2流し目には坂口さんが60cm近いマダイをゲットした。坂口さんに続き野口さんも30cm近いマダイ。

沖のルアー釣りでマダイにハタ類で好土産 タイラバにアタリ集中マダイも出た(提供:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

その後、宮原さんと私にレンコダイ。最後は50mラインの魚礁を攻めたがやはり70mラインが正解だったのか、アタリはなく、午後便もあるとのことで正午すぎに帰港した。

<週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
リップル
出船場所:魚貫(おにき)港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年1月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。