沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場

沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場

今季の泳がせ釣りはヒラメがイマイチと言われているが、これ以外にもハタの仲間など魅力的な魚がいる。12月10日、愛知県南知多町にある師崎漁港の武丸(まとばや丸)に乗り、この釣りの様子を取材した。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

武丸で泳がせ釣り

沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場乗船した武丸(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

午前7時、師崎沖を発った同船が向かったのは大山沖。ヒラメのほか、ハタ類を目標に据えた作戦だ。

ハタ類から顔出し

沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場最初の獲物は良型キジハタ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

スタート直後は、良型のキジハタやオオモンハタが上がったのみで、あまりぱっとしなかったが、中盤にスーパーサプライズが発生する。3kg級ながら、なんとクエが登場し、船上を沸かせた。

沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場オオモンハタもターゲット(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

ヒラメも続々ヒット

これを境に一気にペースアップ。大ドモにいた石崎さんが50cmクラスのヒラメを上げると、各所でアタリが出始めた。

沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場本命キャッチ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

次に本命を当てたのは、またもや石崎さん。先ほどよりひと回り大きなヒラメを手中に。

沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場ヒラメ連発(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

60cm級良型も登場

沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場60cm級良型ヒラメ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

さらに、左舷大ドモの浜崎さんが、60cm近い良型ヒラメを上げ、右舷前部では50cmはあろうかというビッグなキジハタが大口を開けて浮上した。

沖の泳がせ釣りでヒラメにハタ好捕 サプライズで3kg級クエも登場キジハタゲット(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

次のページでヒラメ連発の攻略テクとは?

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。