シーズン開幕の津久井湖ワカサギ釣りで653尾 スタートダッシュに成功

シーズン開幕の津久井湖ワカサギ釣りで653尾 スタートダッシュに成功

12月13日(月)、最近になり調子が良くなってきた神奈川県相模原市にある津久井湖へと釣行。まだベストシーズンではないものの1日通して結果的に653尾と好釣果に恵まれた釣行をレポートしよう。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り ワカサギ釣り

9時過ぎから回転率アップ

釣り師の状況をみながら釣りをしていると全体的にサカナは釣れている状況なので、ここでロープ間小移動しつつベストポイントを探す。するとドンピシャポイントにハマり、入れ食いではないものの回転率が上がりペースアップとなった。

9時過ぎからはニコニコ顔で、200尾を超えたころから、納竿するまで移動はしないと心に決めた。

シーズン開幕の津久井湖ワカサギ釣りで653尾 スタートダッシュに成功激熱な群れは多点掛けチャンス(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

風も味方して好釣

今日は関東地方全体に強風予報だったので、ある程度の風が防げる相模原エリアに釣行して正解だ。風も次第に吹いてくるが、釣果に味方してくれる程度の都合のいい風である。

吹くと2点、3点クラスの多点掛けも増えてきて、11時50分には400尾到達。こうなるとこの状況下での+100尾程度ならもうすぐなので爆釣釣果は確定だ。

シーズン開幕の津久井湖ワカサギ釣りで653尾 スタートダッシュに成功ワカサギ釣りは多点掛けが最高(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

午後は少しペースダウン

だんだんとペースが下がっていくが、13時30分には523尾といつ帰着しても十分な釣果となった。16時にボート桟橋帰着厳守なのだが、それでもあと残り1時間ちょい楽しめる。

気温もまた下がり始めて寒くなってきたが、それでも御機嫌なワカサギが多点で掛かることも多く600尾超えとなった。

次のページで最終釣果を発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。