磯から寒グレ狙いのフカセ釣り 33cm頭に口太5匹にシマアジやハマチも

磯から寒グレ狙いのフカセ釣り 33cm頭に口太5匹にシマアジやハマチも

急に冬型の天気予報になった。こうなると寒グレが釣りたくなる。カレンダー的には秋の最終の土曜日11月27日に古和浦を訪れた。エサ取りに苦戦する場面もあったが、33cm口太を頭に5匹とアイゴやシマアジをキャッチした釣行をレポートする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター田中耕二)

田中耕二

釣って楽しく食べて美味しい魚を狙って東奔西走。たまに釣れる珍しいゲストも嬉しい。磯とオフショアフィールドから面白くて役に立つ情報をお届けします!

×閉じる

海釣り 磯釣り

納竿間際にハマチもヒット

昼過ぎ、満潮を過ぎて潮が動きだした。納竿まで30分ほどだが、ワンチャンあるだろう。仕掛けを一新し、1発に賭ける。

いつの間にかウスバハギが消え、釣りやすくなった。さしエサが残るので、4ヒロまで深くして同サイズの口太を追加。

風にミチイトが取られないように穂先を海中へ突っ込みアタリを待っていると、グーツと連発で乗ってきた。アワセを送るとガンガンとシモリに向かう。一切ラインを出さずに耐えていると沖に走り出した。グレではないのかと思った瞬間にラインブレイク。根ズレした感覚はなかったのだが……。

磯から寒グレ狙いのフカセ釣り 33cm頭に口太5匹にシマアジやハマチもハマチゲット(提供:TSURINEWSライター田中耕二)

納竿前にバラシと同じパターンでアタってきたのはハマチで、残念なようなお土産ゲットで嬉しいような……。これで納竿。

最終釣果

私は、33cmまでの口太を5匹と他にもアイゴやシマアジも釣れて磯を楽しめた。Sさんは36cmのグレを頭に6匹をキープし、納竿直前に大型オオモンハタを仕留めて、二人とも満足してシーズン初戦を終えることができた。

これから水温が下がれば、古和浦のグレは本格化するだろう。楽しみだ。

<田中耕二/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
国丸渡船

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。