都会の大河川「多摩川」で釣りを楽しもう 【狙える魚種と釣り方を解説】

都会の大河川「多摩川」で釣りを楽しもう 【狙える魚種と釣り方を解説】

都会を流れる大河川「多摩川」。多摩川は身近にある河川ながら、様々な魚を釣る事の出来る好フィールドなのです。今回は多摩川で釣ることのできる魚とその釣り方を紹介していきたいと思います。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター川上克利)

川上 克利

釣りジャンル問わずに書いていきたいと思います。フレッシュウォーターからソルトウォーターまで、皆様のお役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

×閉じる

その他 お役立ち

ターゲット別の釣り方

ここからはそれぞれの魚の釣り方を解説していきたいと思います。

最初に多摩川の鯉釣りですが、多摩川の鯉釣りはパンや吸い込み仕掛けよりもミミズを使った投げ釣りがオススメです。筆者の経験上、多摩川で鯉を釣る際はミミズが一番食いが良く感じます。

都会の大河川「多摩川」で釣りを楽しもう 【狙える魚種と釣り方を解説】ミミズがオススメ(提供:TSURINEWSライター川上克利)

吸い込み仕掛けも集魚力がある釣り方なのですが、多摩川では最下流部以外では流れが強くてオススメできません。

スモールマウスバス

先ほども書いた通り、多摩川のスモールマウスバスは様々なアプローチ方法があります。トップウォーターの釣りからワームでの釣りまで反応を得ることができます。多摩川でのトップウォーターの釣りは朝マヅメが反応が良いので早い時間を狙うようにしましょう。

ナマズ

多摩川のナマズはスモールマウスバスを狙っていると頻繁に釣れます。ナマズのみを狙うのであれば、夜の投げ釣りが良いでしょう。エサはミミズや魚の切り身が実績のあるエサです。

マルタウグイ

マルタウグイは季節限定のターゲットになりますが、多摩川の名物魚です。釣り方としてはフローティングミノーやスプーンを使ったルアーフィッシングが良いでしょう。タックルもバスタックルの先にスプーンなどのルアーを付けるだけですので、比較的安価に揃えることができます。

多摩川オススメの釣法

初心者の方が多摩川で釣りをするのにオススメの釣法を解説していきます。筆者のオススメする初心者向けの釣り方は「ミミズの投げ釣り」です。この釣り方は手軽でありながら多くの魚種を狙うことができるため、初心者の方でも非常に楽しめる釣り方です。

使用する道具も安価なものやバスタックル、手持ちのシーバスタックルや投げ釣りの道具の流用でも全く問題ありません。手軽に挑戦できる釣りですが、多くの魚と出会うことができますので是非とも挑戦してみてください。

多摩川は生活の身近にありながら、多くの魚を狙うことができる豊かな川です。遊漁券の必要な場所はしっかりと調べた上で購入し、都会の魚釣りを存分に楽しんでくださいね。

<川上克利/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
多摩川

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。