木曽川ナイトウェ―ディングゲーム 下げ潮狙いでマゴチ&シーバス手中

木曽川ナイトウェ―ディングゲーム 下げ潮狙いでマゴチ&シーバス手中

10月3日、4日と2夜連続で三重県桑名市の木曽川へ釣行した。両日とも満潮からの下げ潮狙いで、3日はマゴチ、4日はシーバスをキャッチしたので、その模様をリポートする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

木曽川河口でルアーゲーム

3日の釣行では、仲間と一緒に満潮から下げ潮にかけて狙ってみた。風も強かったが、雰囲気は良かった。ベイトはたくさんおり、流れも良く釣れそうな雰囲気が漂っていた。

まず表層を攻めた仲間に、開始早々シーバスがヒットする。ベイトに似た色のワームを選択したみたいだ。幸先のいい釣果に期待が高まってくるが、あまりの風に苦戦。アタリが取れないまま、時間だけが過ぎていく。

底を攻めて良型マゴチ登場

しばらくすると風も弱まり、釣りやすくなってきた。ルアーをしっかり底取りすると、私にもヒット。水中でヘッドシェイクする魚とのバトルを十分に楽しみランディング。良型のマゴチだった。

木曽川ナイトウェ―ディングゲーム 下げ潮狙いでマゴチ&シーバス手中良型マゴチがヒット(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

この日は潮止まりまで頑張ったが、アタリはなく納竿とした。

次のページは翌日再釣行してシーバスキャッチ!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。