【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 テンヤ釣りで初マダイゲットに笑顔

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 テンヤ釣りで初マダイゲットに笑顔

福岡県から沖のエサ釣り最新釣果情報が入った。テンヤ釣り初挑戦の女性がマダイほかキャッチでクーラーいっぱい。ほか沖五目でアマダイ&チカメキントキのWゲットなど多彩にゲット。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:昭隆丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

新漁丸

10月9日、北九州市小倉西港の新漁丸は、白島沖に沖五目で出船。マダイやアマダイ、アコウ、アオナなど高級魚交え好釣り。タイラバやジギングでヒラマサ、ヤズも釣れた。バラシも多発中。夜焚きイカも出船中でヤリイカ、ブドウイカが順調。タナが決まれば数釣りも期待大だ。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 テンヤ釣りで初マダイゲットに笑顔マダイほか高級魚多数(提供:新漁丸)
▼この釣り船について
新漁丸
出船場所:小倉西港

PONTOS・幸雅丸

10月16日、北九州市漁協・若松支所前から案内中のPONTOS・幸雅丸は響灘へイカ泳がせ釣りに出船。タカバ6kgやヒラマサ10kg、ヒラメ4kgなど交え多彩に釣れた。落とし込みはヒラマサやヒラメ、マダイなどが数釣れている。ラインブレイクが多発しており、今後も大物期待大だ。潮次第で数にムラあり。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 テンヤ釣りで初マダイゲットに笑顔大物期待大(提供:PONTOS・幸雅丸)
▼この釣り船について
PONTOS・幸雅丸
出船場所:北九州漁協・若松支所前

金生丸

10月15日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸が玄界灘の沖五目釣りに出船すると、船中ではアマダイ3尾、レンコ250尾、アオナ5尾、アラカブ7尾、チカメキントキ7尾、ウマヅラ10尾、イトヨリ10尾の好釣果が上がっている。写真はアマダイとチカメキントキをダブルで仕留めた飯塚市の坂本さん。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 テンヤ釣りで初マダイゲットに笑顔アマダイ&チカメキントキをWゲット(提供:金生丸)
▼この釣り船について
金生丸
出船場所:鐘崎港

松丸

10月15日、福岡市中央区港伊崎漁港から松丸が玄界灘のタイラバ・ひとつテンヤ・SLJに出船。エサ取りが少なくなると活きエビでひとつテンヤにするとマダイも食いがよく、エサ取りが活発な時はタイラバ、SLJを楽しみ、船中でマダイは1.8kgを頭に1kg超え10尾交えて50尾くらい。コロダイ3.8kgやアコウ2kg級の良型3尾含めて6尾、フエフキなどの釣果。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 テンヤ釣りで初マダイゲットに笑顔コロダイ登場(提供:松丸)
▼この釣り船について
松丸
出船場所:伊崎漁港

金比羅丸

10月15日、福岡市東区志賀島の弘漁港から金比羅丸が玄界灘のイシダイ釣りに出船。船長も「船長の責任重大プランでの出船。ロマンがある釣りですね」と話し、船中でイシダイ3.7~1.6kgが6尾取り込まれ、アコウなどもゲストに交じっている。「探見丸も活躍した。3台を常時無料で貸し出している。帰港後に釣り上げた魚を無料で捌くサービスも大好評。タイラバ、イサキ釣り、アジ泳がせ釣り、イシダイ釣り募集中」とのこと。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 テンヤ釣りで初マダイゲットに笑顔イシダイ6尾が取り込まれた(提供:金比羅丸)
▼この釣り船について
金比羅丸/弘漁港
出船場所:弘漁港

昭隆丸

10月16日、久保さんが玄界灘の初のテンヤ釣りに福岡市西区姪浜の姪浜漁港から昭隆丸で釣行。船長がエサのつけ方や釣り方をレクチャー。「おいしそうな初マダイをゲットした」とのこと。その後もマダイはもとよりアオナも交えてクーラーをいっぱいにして、いい土産を持ち帰った。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 テンヤ釣りで初マダイゲットに笑顔初マダイをゲット(提供:昭隆丸)
▼この釣り船について
昭隆丸
出船場所:姪浜漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年10月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。