カヤックフィッシング入門費用と1回の釣行コストを徹底公開 お金かかるのは最初だけ?

カヤックフィッシング入門費用と1回の釣行コストを徹底公開 お金かかるのは最初だけ?

今回は、カヤックフィッシングにかかるお金の話をしたいと思います。興味があっても「お金かかりそうだからやめておこう」と考えている方、非常にもったいないことしていますよ!

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター福永正博)

Avatar photo
福永正博

横浜在住。東京湾でカヤックシーバスをメインに、季節や天候により色々な魚を狙っています。読んだ方がワクワクするような記事を目指します!

×閉じる

船釣り シーカヤック

カヤック本体の費用

まずはカヤックの購入です。カヤック本体は安いもので3万円ほどから、高いものは50万円以上するものもあります。ただし格安カヤックは、品質のバラつきが多くおすすめしません。せめて10万円以上で、アフターサービスがしっかりしているカヤックを選びましょう。全体的に足こぎタイプの方が手こぎタイプより価格が高めです。

本体以外で必ず買うもの

カヤック本体以外で絶対に必要な装備品には以下のようなものがあります。

・パドル=本体に付属の場合もあり。
・シート=本体に付属の場合もあり。
・ドーリー=陸上でのカヤック運搬に使用。
・フローティングベスト=転覆時に命を守るため。
・セーフティフラッグ=衝突事故の防止。

カヤックフィッシング入門費用と1回の釣行コストを徹底公開 お金かかるのは最初だけ?必ず必要なアイテム(提供:TSURINEWSライター福永正博)

各人の必要に応じて買うもの

・車の屋根に載せるのであれば、ルーフキャリア類。
・寒い時期に釣りに行くのであれば、ドライスーツやブーツなどのウェア類。
・カヤックフィッシング向きのロッド。6~7ftのロッドがおすすめ。長すぎると使いづらい。

ちなみに、カヤックは船舶免許や船検(船の車検のようなもの)は必要ありません。

カヤックフィッシング入門費用と1回の釣行コストを徹底公開 お金かかるのは最初だけ?キャリア(提供:TSURINEWSライター福永正博)

初期費用は少々覚悟が必要

上記のように、カヤック本体と装備品の価格次第ですが、最低20万円くらい、あれこれ買いそろえて30万円ほどの初期費用が必要です。

人によっては高いなあと感じるかもしれませんが、そのハードルを乗り越えた後、それほどコストはかかりません。

次のページで気になる釣行1回あたりの費用とは?!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。