根魚ジギング釣行:マハタにアコウに連続ヒット【鳥取県・第二龍勢丸】

そろそろおいしい白身魚が食べたくなってきた…と、釣友の松井氏と一緒に山陰根魚ジギングを計画。梅雨の合間の晴れを狙って6月25日、鳥取・境港から出船の第二龍勢丸に乗船した。境港までは大阪北部から3時間少しと、意外とアクセスがいいのがうれしい。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

入れ食いタイム到来!

ウッカリカサゴが…

しばらくして同サイズのウッカリカサゴを追加していると、隣でシャクっていた松井氏に重量感のあるアタリがきた。

浮かんできたのは良型のウッカリカサゴだ。

私も…と、底周辺をネチネチと誘ってみると、重量感のあるアタリが…。

これまた良型のウッカリカサゴだ。

次は松井氏にマハタがヒットしたので、私もハタ類を意識しての直線的な誘いからのロングフォール。これで、マハタにアコウが連続ヒットと絶好調。チダイやチカメキントキも交じり、落とすたびに釣れてくる。

まさしく入れ食いだ。

船は同じポイントをたたきすぎないように、釣れるたびにポイント移動を繰り返しているのだが、この海域の魚影の濃さには驚かされるばかりだ。

しかし、釣りすぎもよくない。小型は「大きくなって帰ってこい」とリリースを心がけるのも大事だ。

次ページで最終釣果発表!