海でも淡水でも小物釣りが面白い 豆アジ&小アユ&タナゴを好捕

海でも淡水でも小物釣りが面白い 豆アジ&小アユ&タナゴを好捕

小物釣りが楽しすぎる今日このごろ。福井まで遠出して豆アジ、琵琶湖周辺で小アユとタナゴを狙い釣行してきたのでレポートする。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・浅井達志)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り 小魚釣り

美浜町・丹生で豆アジ狙い

7月17日の夜、仕事を終えて向かったのは美浜町の丹生周辺。深夜に到着し、まずは昨夏に豆アジが好調だった常夜灯周りでサオを出す。

釣りすぎると後が大変なので、30匹までという自主規制を設けた。サビキなら一瞬だろうということで、まずは極小サイズのジグヘッドをキャスト。アジングで狙う。表層から順にレンジを探っていくが、意外にも反応は渋い。

ようやくアタリが出たのはボトムレンジ。しかもショートバイトばかりでヒットには至らない。ようやくフッキングしたのは予想より少し大きめの10cm級。それでも容易にハリ掛かりするサイズではないが、ここまで苦戦させられるとは…。

30分で何とか2匹キャッチしたが、このペースでは朝まで頑張っても30匹には届かない。しかも、南蛮漬けには微妙なサイズ。私の狙いは7~8cmの超豆サイズなのだ。

▼この釣り場について
丹生の浦

敦賀新港へ移動

例年極小サイズがわく敦賀新港まで移動した。到着すると、深夜だというのに大混雑。息が詰まる前に、サッサと30匹だけ確保して撤収しよう。

こんな時は豆アジサビキの出番だ。コマセを使わなかったので爆釣とはいかないが、それでもタナさえ合えば1投1匹ペース。しかも7cm前後の完璧なサイズがそろう。カウントしながらキッチリ30匹。

海でも淡水でも小物釣りが面白い 豆アジ&小アユ&タナゴを好捕豆アジの釣果(提供:週刊つりニュース中部版APC・浅井達志)

食材を確保したところで切り上げ、次は滋賀県湖北の大川に移動して仮眠を取る。

▼この釣り場について
敦賀新港

次のページでは琵琶湖で小アユ狙い!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。