ボートマゴチゲームで60cm超え連発 ボトムワインドが奏功【愛知】

ボートマゴチゲームで60cm超え連発 ボトムワインドが奏功【愛知】

今年初のボートマゴチに行ってきた。序盤は苦戦したが、後半ボトムワインドで良型が連発ヒットとなったので、その模様をお届けする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

怒涛のラッシュ突入

後半に入り天気も徐々に回復してくると、マゴチの活性も高くなりプチラッシュに突入。私と岩田氏は、スイミング系からボトムワインド系に切り替え、これが正解のようで60cmオーバーのマゴチが連発だ。

ボートマゴチゲームで60cm超え連発 ボトムワインドが奏功【愛知】良型ばかりヒット提供:週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和)

水深もあるためかなり重量感があり、強烈なヘッドシェイクを存分に味わっていると、岩田氏が隣で今回最大の68cmのマゴチをキャッチ。クーラーボックスに入りきらないくらいの釣れっぷりで、非常にぜいたくだが50cm台はリリースだ。

正午を回ったあたりでアタリも遠のいてきたこともあり、十分満足な釣果なので帰港することとなった。終わってみれば60cmオーバーのオンパレード。

ボートマゴチゲームで60cm超え連発 ボトムワインドが奏功【愛知】全員がヘッドシェイクを存分に堪能(提供:週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和)

参考までに今回のヒットルアーは、14~20gのスイミング系、ワインド系のジグヘッドに、スタッガーワイドオリジナル3.5inchのアカキン、シロギスグロー。またスタッガーワイドホッグ、スピンドルワーム4inchのアカキン、マナティ90アカハゼ、ワンナップシャッド4inchの黒金、キャラメルシャッド3.5inchアカキンなど。

<週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
出船場所:冨具崎漁港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年6月18日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。