投げキス釣りで20cm頭に10尾 最高3点掛けも達成【福岡・芦屋漁港】

投げキス釣りで20cm頭に10尾 最高3点掛けも達成【福岡・芦屋漁港】

春のキスを狙って福岡県遠賀郡の芦屋漁港へ釣行した。午後2時くらいまで短時間での釣りであったが、3連もあり15~20cmのキス10尾を得たのでリポートする。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・近藤誉)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

芦屋漁港で投げキス釣り

快晴の4月24日。前週の好釣果が忘れられず、2週連続の春のキスを狙って福岡県遠賀郡の芦屋漁港へ釣行した。しかしこの日は出発が遅れてしまい、現地に到着したのが午前11時であった。今回は午後2時くらいまで短時間での釣りである。

時間がないので第1投に備えて早速準備に取り掛かった。オモリは25号をセット。仕掛けは3本バリ仕様で様子を見る。手前での取り込みをスムーズにするために、いつもより仕掛けを多少短くしている。

投げキス釣りで20cm頭に10尾 最高3点掛けも達成【福岡・芦屋漁港】タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・近藤誉)

第1投。仕掛けは5色(125m)ほどスムーズに飛び、着底を確認し、イトフケを取り、ゆっくり引いて探ってみる。4色ラインまでゆっくり引いてくると前アタリ。仕掛けを止めてじっくりと食わせる。その後アタリが続かなかったので仕掛けを回収する。15cmくらいのキスがきた。先週より活性は高いようだ。

同じポイントに投入し、1尾を追加したが、その後のアタリはなくなってしまった。

河口で18cm級ほか2連も

ここで少しだけ下流の河口側に移動。干潮の時間帯だったので、海側がいいだろうとの判断である(干潮の時間は取り込みにくさはあるが、ポイントは絞りやすい)。

移動後の第1投。今度も同じ5色ほどまで投げる。沖めでアタリがないので、先ほどと同じく3色ちょい(85m)ラインまでゆっくり引いて探ってみるとアタリ。ゆっくりリーリングをし、手前の岩礁で魚が外れないように注意しながら、巻き上げると、18cmくらいだがキスであった。このキスはパールピンク色だったので外海から来たものだと分かった。

同ポイントにて探ってみる。4色付近にて連続してアタリがでた。根掛かりの多い3色手前までゆっくり探ってみる。なんとか2連を達成、ひと安心である。同ポイントで、次も1尾キスを釣り上げる。

このような感じで投げる位置を変えたり、少しずつ移動しながらキスを追加していく。

強烈なアタリから20cm頭に3連

11時30分ころになったとき、いきなりサオ先に強烈なアタリがきた。やはり3色ちょっとのラインである。仕掛けをとめて十分に食い込ませたら少しだけサオで仕掛けを動かし、またアタリを待つ。3回ほどアタリがあったので、仕掛けを慎重に回収する。上がってきたのは、当日最大の20cmのキス+2尾。3連達成である。

結局、午後1時30分まで粘って、15~20cmのキスが10尾の釣果であった。2時間30分でこの釣果には大満足である。

次のページで釣果につながったポイントを解説!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。