ボートメバリングで良型キャッチ ワームの刺し方でフォール速度を調整

ボートメバリングで良型キャッチ ワームの刺し方でフォール速度を調整

3月3日は愛知県の衣浦港でボートメバリングゲーム。ワームの刺し方でフォールスピードを操りドシャローを攻略、良型のメバルが出たので、その模様をリポートします。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉浦永)

Haruka_Sugiura

普段はボートからのベイフィッシングゲームがメインで、愛知県の衣浦港・衣浦マリーナから20フィートほどの湾内専用ボートで出船しています。シーバス・クロダイ・ロックフィッシュなど魚種を問わず、シーズナルゲームを楽しみながら、狙える魚は全て狙うスタンス。釣りの以外にも旅行を趣味として、歴史を学ぶのが好きです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

メバリングとその魅力

メバリングとは、ワームや小型プラグなどを用いて、ゴロタ場や磯、防潮堤など様々なロックエリアにてメバルを釣るメソッドです。近年大人気のメバリングとあって、夢の尺メバルを釣るためにアングラーたちは足繁くポイント開拓を推し進めています。

メバルの魅力は、なんと言っても引きの強さとおいしさ。同じくライトゲームの人気ターゲットであるカサゴは、ファイト途中で諦めモードになるのか急に引かなくなりますが、メバルはヒットしてからランディングまでパワフルファイトで釣り人を楽しませます。

そして、メバルの味は淡白でありながら甘味があって、お刺し身やお吸い物、アクアパッツァまで幅広い料理に対応していて、とても美味なのです。

ボートメバリングで良型キャッチ ワームの刺し方でフォール速度を調整メバルのアクアパッツァは絶品(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

当日の状況とポイント

場所:衣浦港
日時:3月3日
潮:中潮の上げ潮
天気:晴れ
風速:1m/sほどの凪状態で、メバル日和

ポイントは、愛知県の衣浦港にあるゴロタ場の水深50~80cmほどのドシャローエリア。メバルは秋から春にかけて浅場へ接岸してくる場合が多いので、水深は1m未満のポイントを探ることが多いです。

急激な水温低下やレンジが合わない時には、水深5~10mほどのディープレンジを探る場合もあります。

ボートメバリングのタックル

タックルは、6ft8inchのメバリングロッドに1000番の小型リールをセットしたタックル。メインラインはPE0.3号、リーダー8lbという内容。

PEを使うことでラインに浮力が生まれるため、表層をサーチしやすくなるわけです。そして、リーダーは根ずれがしやすいシャローなので、少し太めの8lbをチョイスしました。

ボートメバリングで良型キャッチ ワームの刺し方でフォール速度を調整当日のメバリングタックル(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

基本の釣り方

釣り方は、基本的にはキャストしたらただ巻きするだけ。最初は表層狙いでただ巻きして、バイトがなかったらほんの少しだけレンジを下げて、またただ巻きするイメージです。ボトムにつけるとカサゴの数が多くなってしまうので、なるべく表層狙いが肝心です。

また、リフト&フォールにバイトが多い場合は、横幅のあるワームを推奨します。シャローでリフト&フォールすると根掛かりの原因になってしまいますが、横幅のあるワームを横刺しすることで、ワームに対する水抵抗を大きくしてスローフォールさせることができます。

ボートメバリングで良型キャッチ ワームの刺し方でフォール速度を調整ワームの刺し方(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

次のページで実釣スタート!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。