青森県陸っぱり好釣り場:おいらせ突堤 ゼロか爆釣かは『運』次第?

青森県陸っぱり好釣り場:おいらせ突堤 ゼロか爆釣かは『運』次第?

青森県太平洋側の釣り場の中で、「おいらせ突堤」ほど運が試される釣り場はないだろう。ガチャ要素強めだが、当たれば青物が爆釣することもある1級ポイントをご紹介する。

青森県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

トラヤヨウスケ

青森県で活動するWebライター。 年間釣行日数200日超えのアジング大好き30代です。

×閉じる

ソルトルアー ショア

青森県のおいらせ突堤

青森県三八上北の太平洋側には、延々と続くサーフが広がっている。おいらせ突堤は百石漁港から三沢漁港までの間に伸びる4本の突堤で、「青物が釣れた」という情報が入れば深夜から場所取りをしなければ先端に入れないほど釣り人で賑わう。

青森県陸っぱり好釣り場:おいらせ突堤 ゼロか爆釣かは『運』次第?4本の突堤が伸びる(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

ただし、魚の回遊があるのは4本の内1~2本程度で、釣れるときと釣れないときの差があまりにも大きいのが特徴だ。基本的にはアジなどの小魚からアイナメやソイ、ヒラメに青物まで幅広く狙えるので、ボウズ逃れしたいなら釣り方を変えると良いだろう。

根魚と青物がアツい!

おいらせ突堤は基本的に一年を通して釣り人の姿を見ることができるが、6月からはたとえ平日の午前中であっても誰もいない日はない。もしも誰もいなかったら、単純にとてもラッキーなだけか、もしくはここ数日何も釣れていないかのどちらかだ。

青森県陸っぱり好釣り場:おいらせ突堤 ゼロか爆釣かは『運』次第?一年を通して釣り人の姿が(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

5~6月は日中にアイナメで夜にソイ、7月からはサバが釣れ始め、8月からはイナダの回遊も始まる。9月以降はヒラメと青物を狙うことができ、小さめのジグを投げれば良型のアジがかかることもある。

釣行時の注意点

おいらせ突堤に限ったことではないが、ライフジャケットは必ず着用しよう。それから突堤は”ホロースケアブロック”と呼ばれる消波ブロックを規則的に積んでできているので、ブロック一つ一つに穴が空いていたり、ブロック同士の間に隙間があるので落ちないように注意したい。

また、せっかくの魚が手前まで来てもブロックの穴に吸い込まれてしまうこともあるため、できればランディングネット(5m以上)も用意しておこう。

深夜からポイント入りも

ガチャ要素が強いとはいえ、すぐ目の前に一面のナブラが連日で発生することも少なくない一級ポイントだ。シーズン中の混雑具合は他の漁港の比ではなく、釣果が期待できる先端は深夜2時頃から場所取りをする人も少なくない。

青森県陸っぱり好釣り場:おいらせ突堤 ゼロか爆釣かは『運』次第?おいらせ突堤の様子(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

とはいえ魚の回遊さえあれば多少内側でも問題なく釣れるので、無理して深夜から待機するよりも、しっかり眠って日の出直前くらいからエントリーすることをおすすめする。

無理な釣行は絶対NG

海が荒れるほど青物が釣れるというのは多くの釣り人の知るところではあるが、突堤では命の危険を感じるほど波をかぶるので、そんな日は迷わず釣行を延期するべきだ。「どうしても竿を出したい!」という場合にはサーフから遠投するという手もある。

青森県陸っぱり好釣り場:おいらせ突堤 ゼロか爆釣かは『運』次第?おいらせ突堤で釣り上げた青物(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

また、風よけが一切ないので風が強いとそもそも釣りにならないケースが少なくない。釣果よりも安全第一で考え、それでも諦めきれないならお隣の三沢漁港へ行くといいだろう。

<トラヤヨウスケ/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
おいらせ突堤

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。