【釣果レシピ】キスと季節の野菜の炒め物 旬の野菜使って季節感アップ

【釣果レシピ】キスと季節の野菜の炒め物 旬の野菜使って季節感アップ

冬から早春は葉物の野菜が美味しい時期である。今回はその季節の野菜を使って、キスと季節の野菜の炒め物を作った。いろいろな応用がききそうなので紹介する。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・牧野博)

牧野博

初めて投げ竿を持ったのはもう50年近く前、関東で就職してからクラブに入会し、投げ釣りの面白さに魅了されました。根掛かりの多い砂地の磯場や河口内でわざわざ引き釣りをするという特異な習性があるほか、秋にはヘラ竿を持って汽水域を徘徊することもあるようです。

×閉じる

その他 レシピ

冬場も狙えるキス

キスの投げ釣りは今や周年の釣りである。日中の釣りなら、サオとリール1セットでOKであり、ライト感覚で釣行できることも冬場のキス釣りを気軽に感じさせる要因だと思う。筆者も紀伊半島の御坊~田辺にかけてのポイントで、2~3月もキス釣りを楽しんでいる。

冬は盛期に比べると釣果は少ないが、そんな時期こそ手にするキスの1匹1匹が嬉しさを倍増させてくれる。今回は2月7日に敢えてチョイ投げのみでチャレンジし、小型だが6匹手にした。今回はこのキスを調理した。

釣ったキスの下処理

まずは釣れてから自宅での下処理までを紹介する。

釣り場での下処置

釣れたキスはクーラーにすぐ投入する。そのとき魚が氷や保冷材に直接接触しないようにしたい。

キスの持ち帰り方

クーラーに入れたままで持ち帰る。遠くに釣行した場合でも、冬場なら大き目めの板氷1本で十分持たせることができる。

自宅での下処理

鱗をふき、内臓をきれいに取って三枚におろす。包丁を寝かせて腹骨も取る。今回はキスが小型だったので腹骨を取った後、血合い骨は取らなかった。皮目はおいしいのでつけたままで軽く塩をした。

【釣果レシピ】キスと季節の野菜の炒め物 旬の野菜使って季節感アップ三枚におろす(提供:WEBライター・牧野博)

キスと野菜の炒め物材量

・キス 6匹
・野菜 セリ一束、ニンジン2本(小ぶり)
・植物油 少々
・焼き肉用の塩コショウ 少々

【釣果レシピ】キスと季節の野菜の炒め物 旬の野菜使って季節感アップ材料(提供:WEBライター・牧野博)

次のページで具体的なレシピを紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。