琵琶湖の『ワカサギすくい』初心者入門 シーズン・ポイント・すくい方

琵琶湖の『ワカサギすくい』初心者入門 シーズン・ポイント・すくい方

真冬の琵琶湖の夜遊び「ワカサギすくい」。シーズンや攻略法を、注意点も含めて解説していこう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・落合浩大)

Kouta_Ochiai

釣り、音楽、スケボーを愛するソルトアングラーです。大阪や島根でシーバス、ジギングをやっております。

×閉じる

淡水の釣り ワカサギ釣り

ワカサギすくいの道具

ワカサギ掬いに必要な道具は以下。

・長靴もしくはウェーダー
・手袋
・ライト
・網
・ジップロック『魚を入れるのに便利』

上記の物があれば十分楽しめると思う。

琵琶湖の『ワカサギすくい』初心者入門 シーズン・ポイント・すくい方100均の網を補強して使用(提供:WEBライター・落合浩大)

ワカサギすくいの注意点

また、注意点がいくつかあり、ワカサギすくいのポイントには民家もあるため、夜に大声などを出すと、住民にも迷惑が掛かるので控えて貰いたい。

それに、ポイントにはバスアングラーもいる。この時期、ビッグバスが釣れることから、アングラーも真剣モードになっている。

トラブルを回避するためにも、アングラーが居たらライトを消し、その周りではワカサギすくいをしないで、離れた場所で再開するのがベストだと思う。しっかりとマナーを守って、自然との遊びを楽しみたいと思う。

今後の展望

今後の状況としては、2月いっぱいはまだ楽しめるとは思う。3月に入ると、数も減っていきシーズン終了を迎えていく。食べてもおいしいワカサギ。それを釣るのではなく「すくう」という新感覚の遊びを皆さんも一度味わってはいかがだろうか?

<落合浩大/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。