海上釣堀へ親子釣行 ガラスの唇『シマアジ』を攻略【静岡・まるや】

海上釣堀へ親子釣行 ガラスの唇『シマアジ』を攻略【静岡・まるや】

1月31日、沼津の海上つり堀まるやへ釣行しました。食い渋りに苦戦しながらも、高級魚シマアジを筆頭にマダイやカンパチまでゲットした釣行をレポート。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・杉本隼一)

Shunichi_Sugimoto

静岡出身の釣り大好き人間。エサ釣り、ルアーフィッシング問わず様々な釣りを楽しんでいます。陸っぱりがメインですが、最近船釣りに目覚めました。レシピやお役立ち情報も発信していきますのでよろしくお願いします。

×閉じる

海釣り施設 海上釣り堀

海上つり堀まるやに釣行

低気圧や季節風で荒れる日が多いなか、貴重な釣り日和となった1月31日、沼津の海上つり堀まるやへ釣行しました。

海上釣堀へ親子釣行 ガラスの唇『シマアジ』を攻略【静岡・まるや】富士山をのぞむロケーション(提供:WEBライター・杉本隼一)

この日は父と海上釣り堀初挑戦の知り合い2人も釣行に参加。最初は分からないことも多いので、仕掛けや釣り方をサポートします。

直近の釣果情報を見るとカンパチの釣果が。どうやら数日前からカンパチの放流を始めたようです。ワラサと行動パターンが異なるほか、強い引きにスタミナもあるので、タックルや仕掛けは少しだけ強めのものを選び、釣り方も状況に応じて見極める必要があります。

当日のタックル

当日使用した3つのタックルを紹介します。ウキ釣り、ミャク釣りタックルはマダイとシマアジ用として使用しました。

青物用タックル

ロッド:海上釣り堀用ロッド3.6m(青物仕様)
リール:スピニングリール3000番(ハイギア)
道糸:ナイロンライン8号
ウキ:8号程度の発泡ウキ
オモリ:クッション付オモリ6号 ※活きアジ使用時はハリスに1号オモリを追加
ハリス:フロロカーボンライン6号
ハリ:カン付タイプの伊勢尼11号

ウキ釣りタックル

ロッド:小継磯竿3号3.6m
リール:小型LBスピニングリール
ウキ:棒ウキ1号
道糸:ナイロンライン3号
オモリ:クッション付オモリ0.8号
ハリス:フロロカーボンライン2.5号、3号
ハリ:マダイバリ10号

ミャク釣りタックル

ロッド:小継磯竿2.1m~2.7m
リール:クロダイ用片軸リール
ハリス:フロロカーボンライン2.5号
オモリ:0.5号
ハリ:チヌバリ針5号

海上釣堀へ親子釣行 ガラスの唇『シマアジ』を攻略【静岡・まるや】海上釣堀の様子(提供:WEBライター・杉本隼一)

シマアジに四苦八苦

まずはウキ仕掛けで釣りスタート。足元から中心部まで魚の居場所を広く探ることにしました。

しかし、予想以上にスレているのか、低水温で活性が極端に悪いのか魚に食い気がなく、イカダ全体でも放流タイムまでほとんどアタリがない状態が続きます。ようやくアタリがあってアワセを入れると正体はシマアジ。慎重にやり取りしましたが、残念ながら口切れでバラしてしまいました。

渋い状況でバラシ禁物の場面だったのでとても悔しいです。海上釣堀初挑戦の知り合いもミャク釣りでシマアジをヒットさせますが、こちらも一気に走られて口切れ。掛けてからも油断できないシマアジの難しさを実感させられました。

次のページで放流タイム突入で高級魚続々!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。