イワシ泳がせ釣りで5kg超え『大判ヒラメ』浮上 孫バリが決め手に?

イワシ泳がせ釣りで5kg超え『大判ヒラメ』浮上 孫バリが決め手に?

関東の沖釣りの冬を象徴するターゲット「ヒラメ」。活イワシを使った泳がせ釣りは、アタリ~ハリ掛かりまでのやりとりが魅力。今回、オーナーばりの赤沼行紀さんと一緒に、泳がせ釣り専用設計の孫バリ仕掛けで茨城鹿島の大ビラメを狙いました。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

またも孫バリが活躍

上がった魚をよく見ると、孫バリ1本でハリ掛かり。いままでは「孫バリはあくまでもアシスト役」というイメージでしたが、「このハリが無ければ大物を逃していたかもしれない」と思うと……孫バリの重要性を実感しました。

イワシ泳がせ釣りで5kg超え『大判ヒラメ』浮上 孫バリが決め手に?大物にも安心のツインサポートフック(提供:週刊つりニュース関東版・白井亜実)

帰港して自己記録の大判と記念撮影。船長や女将さん、常連さんたちから「良かったね~」と声をかけてもらって嬉しさ倍増。さらに大物を目指して、また挑戦したいです!

イワシ泳がせ釣りで5kg超え『大判ヒラメ』浮上 孫バリが決め手に?嬉しい大判ビラメ(提供:週刊つりニュース関東版・白井亜実)

次のページで釣行の様子を動画で紹介☆

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。