『フロートリグ』使ったアジングで良型プチフィーバー【天草・鬼池】

『フロートリグ』使ったアジングで良型プチフィーバー【天草・鬼池】

1月2日、午後7時に熊本・天草・鬼池の堤防でアジング。今回は沖の明暗、その明暗に付いたアジをアクティブフロートで狙った。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

熊本・鬼池港でアジング

1月2日、午後7時に藤森夫妻と熊本・天草・鬼池で待ち合わせ。

ライトゲームで先日アジを狙ったが全く釣れなかったと言うことで白羽の矢がたち連絡が来た。もちろんアジ狙いで。堤防からのジグ単体での狙いもいいが、今回は沖の明暗、その明暗に付いたアジをフロートの飛距離を武器に狙っていく。

『フロートリグ』使ったアジングで良型プチフィーバー【天草・鬼池】鬼池港周辺略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

当日のタックル

狙うポイントは比較的浅く、3mあるかなというくらいなのでフロートの下は80cmにとどめた。

使用するフロートはアクティブフロートRSにウキ止め、リーダーは2号を40cm、その先に電車結びで1.2号のリーダーを40cm、ジグヘッドを付けてワームは3inchストレート赤ラメを使用。

ジグヘッドは0.5~1gで、その時その時で変えていく。リーダーの長さやフロートの自重を変えるのではなく、ジグヘッドの重さを微調整しながらあくまでも表層~80cmのラインを狙っていき、それでアタリが渋い時にはフロートの重さやリーダーの長さを変えていくといった釣り方をする。場所が比較的浅場なのでこの釣り方がハマるのだ。

『フロートリグ』使ったアジングで良型プチフィーバー【天草・鬼池】当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

アクティブフロートでの釣り方

まず私が釣り方を説明。アクティブフロートRSはポッパーみたいにカップがついているので移動距離をおさえることができる。水かみがいいので潮流の変化もとらえやすいのが特徴。

また、中通しになっているのでサオ先でアクションしたら確実にジグヘッドにも伝わって動いてくれ、魚も違和感なく食い込んでくれる。

2巻きしながらチョンチョンとアクションを入れているとグンッ。「来ましたよ~って、これはセイゴでした」アワセを入れてすぐに水面を割るジャンプをするのはセイゴ。

アワセを入れて突っ込み、首を振って横走りや手前に走りだしたらアジだ。

本命の良型24cmアジキャッチ

セイゴを外していると藤森夫妻の奥さんにヒット!引きからしてアジ。そのままゴボウ抜き。

今までジグ単体での釣りしかしてこなかったらしく、目から鱗の釣り方で初アジに大興奮。それにアジも良型の24cm。

「なんとなく釣り方分かりました?アクション入れた後に引ったくるようにアタリがあるんでそこから巻きアワセで」「は~い」と返事の後、私にもアタリがあり今度はアジで無事捕獲。

今度は旦那さんだがなぜか釣れるのは10cmのアジ。「仕掛けは一緒、ワームも一緒、流す場所だな~」。

するとようやく旦那さんにも良型のアジがヒットし、そこからボコボコタイムに突入!ほぼワンキャストワンフィッシュに。

『フロートリグ』使ったアジングで良型プチフィーバー【天草・鬼池】同行の藤森さんも良型をキャッチ(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

次のページで最終釣果を発表

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。