【2021】タフな冬バス攻略法:シャローで越冬するサカナの狙い方

【2021】タフな冬バス攻略法:シャローで越冬するサカナの狙い方

冬のバス釣りは、一筋縄では行かない。しかし行動や特性を理解できれば、0が1になることもある。冬バスの「行動論」から見る釣り方を解説しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・斉藤永遠)

斉藤永遠

大阪市在住、バスフィッシングから海外の釣りまで紐解いてます。ゲームフィッシュを地形学や魚類学に則り理論的に釣りたい。日々試行回数を高めてフィールドに足を運んでいます。

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

ルアーローテーション

そして、冬のブラックバス釣りで大事なのがルアーローテーション。1日ワンバイトを狙っていく釣りで、ルアー交換はかなり大事だと思う。以下、私が投げる順に紹介する。

【2021】タフな冬バス攻略法:シャローで越冬するサカナの狙い方冬のメインベイトでもある稚ギル(提供:WEBライター・斉藤永遠)

1. メタルバイブ

メタルバイブは冬の大定番で、いわゆるリアクションフィッシングを展開するには外せないルアー。強くシャクりがちなルアーだが、状況によってはあまり強くシャクる必要はないと思う。一度シャクり、ステイさせるパターンも強い。

【2021】タフな冬バス攻略法:シャローで越冬するサカナの狙い方メタルバイブ(提供:WEBライター・斉藤永遠)

2. バイブレーション

バイブレーションは、ゆっくりただ巻きでよし、フォールアクションもよし。冬に動きが鈍ったバスに対してロールアクションが側線に働きかけ、バイトを増やす。

【2021】タフな冬バス攻略法:シャローで越冬するサカナの狙い方バイブレーション(提供:WEBライター・斉藤永遠)

3. ジャークベイト

低水温の大鉄板。バスが浮いている程ヘッドアップを狙いやすいのがジャークベイト。

【2021】タフな冬バス攻略法:シャローで越冬するサカナの狙い方ジャークベイト(提供:WEBライター・斉藤永遠)

4. スピンテール

スピンテールは、リアクションフィッシング、ただ巻きでもよし。細かい波動が好みの時期は特に威力を発揮する。

【2021】タフな冬バス攻略法:シャローで越冬するサカナの狙い方スピンテール(提供:WEBライター・斉藤永遠)

5. ワーム

ワームは、自発的に流れの中で強く波動を生み出すようなタイプがいい。また、ピンでのロングシェイクで魚に気づかせて口を使わせていく。

【2021】タフな冬バス攻略法:シャローで越冬するサカナの狙い方ワーム(提供:WEBライター・斉藤永遠)

次のページでは冬特有の「あるある」攻略法を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。