磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?

水温高めで推移している相模湾。秋のアオリイカシーズンも後ろ倒しで、新子サイズ~1kg級まで混在して乗っているなか、地磯からナイトゲームで狙った。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWS編集部)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

ヨツバ磯へエントリー

この日、竿を出したヨツバ磯は、この数年注目されている人気の釣り場。芝崎埋め立て地の西側にある平根で、堤防の階段から降りたところと、磯場の中ほどは大潮の干潮時でも膝下ほどの水深がありウェーダーは必須。

アプリで同ポイントを見てもらえば一目瞭然だが、広範囲の地磯を歩くようなときも、深溝や潮位によって水没する箇所が分かるので、事前に渡礁ルートを確保するのにも使える。陸から見て右側は全体に浅く、足下から水深のある正面~左側がアオリイカのポイント。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?どこを狙うか作戦会議(提供:TSURINEWS編集部)

900gアオリ登場

19時40分、3.0号のエギを付けて実釣スタート。すると、開始10分で松田さんに新子がヒット。ハエ根の先にあるカケアガリのスリットを、ボトムは取らずにカウント5のシャローレンジを引いてキャッチ。少し沖には潮目が出ていい感じ。

続いて、一番手前の張り出しに入った後藤さんにコロッケサイズの1尾目。20時には、自己記録となる900gをネットイン。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?後藤さんに自己記録更新の900g(提供:TSURINEWS編集部)

「釣りドコ」は、登録後、GPS機能を使うとマップ上に今いる位置が表示されるので、とくに周囲が暗いナイトゲームでは便利。その位置からアプリを見ると、足下から10mほどは浅くなっていたので、その先へフルキャスト。ボトムを取りながら、ステイを長めに狙っていると、ティップを持っていったという。

全員安打達成

さらに、アオリは高活性で、このあとも乗り続ける。21時に松田さんが500g級のサイズアップに成功。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?松田さんサイズアップ(提供:TSURINEWS編集部)

高柳さんは小型ながら人生初ゲット。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?高柳さんの初アオリ(提供:TSURINEWS編集部)

遅れて井澤さんもオデコを逃れて全員が型を見る。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?粘ってキャッチした井澤さん(提供:TSURINEWS編集部)

ライトロックゲームで29cmカサゴ

下げいっぱいの22時前に潮が止まると、さすがに乗りが渋くなり、淡々とキャストする沈黙の時間。ここで、松田さんはライトリグを使ったロックゲームに転戦。

竿とリールはそのまま、イワシヘッド3.5gにグラスミノーMのピンクグロウをセット。陸寄りの潮裏へ移動すると、ここでも「釣りドコ」は大活躍。スマホを手に、少し沖のある根際をピンポイントで狙う。デイゲームの澄み潮なら、ある程度、根の位置や海底形状を視認できるが、ナイトゲームでは無理。もちろん、海面をヘッドライトで照らすのはダメ。

ボトムシェイクで狙うが反応がないので、潮が当たる側を泳がせるように誘うと、いきなり29cmの良型カサゴが食ってきた。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?カサゴをゲット(提供:TSURINEWS編集部)

「夜は穴から出てきて、根の上や縁にいることが多い」というように、足下からポンポンとワームをがっつりくわえた15~20cmを連チャン。まだまだ、釣れそうだったがおかず分だけキープして23時少し前に納竿。

次のページで釣果記録に便利な「釣りドコ」の機能紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。