相模湾アマダイ釣りで特大50cm浮上 初心者でも大型射程内【まなぶ丸】

相模湾アマダイ釣りで特大50cm浮上 初心者でも大型射程内【まなぶ丸】

小雨が降るあいにくの天候でしたが、まなぶ丸からどうしても行きたかったアマダイ釣りへ。50cmの特大サイズも浮上し、最高の一日となりました!

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版神奈川・石坂衣里)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

まなぶ丸でアマダイ狙い

12月2日(水)乗船したのは相模湾・片瀬のまなぶ丸。今シーズン大型がたくさん上がっている頼もしい船宿さん。

相模湾アマダイ釣りで特大50cm浮上 初心者でも大型射程内【まなぶ丸】まなぶ丸乗船場(作図:週刊つりニュース関東版神奈川・石坂衣里)

この日は悪天候にも関わらず10人が乗船。定刻に三ヶ部康介・若船長の操船で出発。

アマダイタックル

約20分で江の島沖水深104mの釣り場に到着。あらかじめエサを付けておいた二本バリ仕掛けを投入。

エサは、なるべく姿のいいオキアミを選んで、エサが真っすぐになるように心がけてハリに付けました。

相模湾アマダイ釣りで特大50cm浮上 初心者でも大型射程内【まなぶ丸】アマダイタックル例(作図:週刊つりニュース関東版神奈川・石坂衣里)

人生初アマダイをキャッチ!

オモリが着底したらイトフケを取って、底を3回ノック。その後、仕掛けを1m上げてアタリを待ちます。

すぐに魚からの反応はないので、ゆっくりと竿を上下に動かして誘ってみると、ブルルンッとアタリ。竿を上げてアワせると竿先に重みが掛かってハリ掛かり。

数回手巻きで上げてから、電動リールのスイッチオン。バレないように中速で巻き上げ。「本命でありますようにと…」と願いながら、残り10mを手巻きで慎重に上げ、水面に姿を見せたのは小ぶりだけど立派な本命。私の人生初のアマダイです。

相模湾アマダイ釣りで特大50cm浮上 初心者でも大型射程内【まなぶ丸】人生初のアマダイ(提供:週刊つりニュース関東版神奈川・石坂衣里)

カレイも登場

「きょうは爆釣だ!」と意気込んで2投目。同様にオモリで底をトントントン。1m上げてゆっくり上下に誘います。

「前回の釣れたカレイもまた食べたいな~」と話していたらヒット。

その後も仕掛けを下ろすたびにヒメコダイ、カナガシラ、トラギス…。このまま好調に釣れ続けると思いきや、1時間ほど魚から反応はなく、エサが残ってきます。

相模湾アマダイ釣りで特大50cm浮上 初心者でも大型射程内【まなぶ丸】同船した江口さんもキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版神奈川・石坂衣里)

次のページでは50cmアマダイ登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。