磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?

水温高めで推移している相模湾。秋のアオリイカシーズンも後ろ倒しで、新子サイズ~1kg級まで混在して乗っているなか、地磯からナイトゲームで狙った。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWS編集部)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

葉山で地磯エギング

釣行日は11月28(土)。当日の潮回りは中潮で、22時ごろが下げいっぱい。潮位を考えて、19時に葉山・真名瀬駐車場に集合。案内役は、「ほぼ毎日、磯に立つ」と話す地元アングラーの松田さんと、井澤さんの二人。準備を整えたあと、ウェーディングスタイルでヨツバ磯に向かう。

当日のタックルは、ImperialSQUIDLAWウィップジャーク73にステラC3000の組み合わせ。ミチイトPEライン0.6号、リーダーはフロロカーボンライン3号50cm。エギはEz-Qキャスト喰わせとキャストプラスの3~3.5号。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?当日のタックル(作図:TSURINEWS編集部)

無料で海底地形が見れる「釣りドコ」

アオリイカのエギングは、イカの着き場になる藻場さえあれば、磯や防波堤、漁港、サーフやゴロタから、どこでも狙うことができる。しかし、神奈川県でいえば、ほとんどの防波堤や漁港は釣り禁止。釣り場が限られるからこそ、「今、どこで釣れているのか」、直近の釣果が大事。

この日は冬型の気圧配置で、北東風が強めに吹く予報。風向きを考え、三浦半島西岸北部へ。さらに釣り場を絞るため、少し前から利用しているという、無料で海底地形が見られるwebアプリ「釣りドコ」を使って、足下から水深がある人気の〝ヨツバ磯〟を選んだ。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?GPSで場所を特定できる(提供:TSURINEWS編集部)

「釣りドコ」の特徴

このアプリ最大の特徴は、海岸線に沿った地形(標高)はもちろん、水深約20mまでの海底形状が立体的に、おおよその水深が色分けではっきり分かること。青系統で示された範囲は水中の地形、それ以外の色は陸上の地形となっている。

磯エギングで900g頭に全員安打 決め手は海底地形図『釣りドコ』活用?「釣りドコ」で見た当日のポイント(提供:TSURINEWS編集部)

例えば、初見の地磯へエントリーしようと行ってみたら、海面までの高低差がありすぎてダメだったとか、磯に出たら水深が浅すぎて釣りにならなかった…なんて経験をした人も多いはず。でも、「釣りドコ」を使えばそんな心配なし。そのエリアの主要釣り場ガイドも便利。

さらに、海底は岩場なのか、砂地なのか。遠浅か急深か。溝や船道、ツブ根や沖根まではっきり見ることができる。なので、ターゲットに合わせた海底選びや、根際やカケアガリといったピンポイントに仕掛けを打ち込める。陸っぱりの釣りは、スマホを駆使した情報戦といえる。

次のページでアオリイカが続々ヒット!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。