地磯のウキフカセ釣りで32cmグレ 『イシゴカイ』エサにヒット【福岡】

地磯のウキフカセ釣りで32cmグレ 『イシゴカイ』エサにヒット【福岡】

すっかり秋…というよりは冬のような寒さですね。特に夜はかなり寒くなってきました。そこで今回は暖かいお昼からの釣行で、ウキフカセ釣りに行ってきました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

海釣り 磯釣り

イシゴカイで32cmグレ

グレ自体の活性はかなり高くなってきており、時折水面付近まで上がってくるのが見えるほどです。オキアミではウキの着水後にすぐにエサを取られてしまうようになったので、用意していたイシゴカイの中でも太めのサイズを選んで少し沖めに打ち込んでみます。

まきエサを入れてウキが馴染むころに、ゆっくりとウキが沈んでいきます。アワセと同時にかなり強めの引き!根に潜られないようサオを立てて寄せにかかります。本日最大の32cm!渡船を使わない地磯からではなかなかのサイズではないでしょうか?

地磯のウキフカセ釣りで32cmグレ 『イシゴカイ』エサにヒット【福岡】納得サイズをキャッチ(提供:WEBライター・檜垣修平)

その後も小型のグレの攻撃をかわしながら良型を数匹追加することができました。しかし、ここから横の風にかわり、エサも少なくなってきたので、満足して納竿としました。

最終釣果

最終的には、キープは25cm以上を7匹。それ以下はリリースしたので正確な釣果はわかりませんが、合計で20匹ほどは釣り上げたのではないかと思います。

地磯のウキフカセ釣りで32cmグレ 『イシゴカイ』エサにヒット【福岡】当日の釣果の一部(提供:WEBライター・檜垣修平)

クロダイのように近場から50cmを超える個体に出会えることはありませんが、30cmを超える個体の引きはかなり強烈!そしてかなり再現性の高い釣りであるため、数釣りを楽しむことができるのがグレ釣りの魅力のひとつです。食味もよく、フライや塩焼き、磯臭くない個体なら刺し身もいけます。みなさんもぜひ秋グレに挑戦してみてください。

<檜垣修平/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。