『ドローン』活用したちょい投げ釣りでシロギス125匹【周防大島】

『ドローン』活用したちょい投げ釣りでシロギス125匹【周防大島】

10月30、31日、年に数回行っているキス釣り遠征で山口・周防大島へ。たくさんのポイントを回りましたが、釣果の良かった2カ所での釣りを紹介します。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・田中省吾)

Avatar photo
田中省吾

関西周辺でキス釣りを楽しんでおります。キス釣りトーナメントにも参戦中、ドローンを使って各釣り場の情報を発信できればと考えております。

×閉じる

海釣り 投釣り

『逗子が浜海水浴場横』を空撮

次に竿を出したのは神浦の逗子が浜海水浴場横の波止です。ここは初日の13時半~15時と2日目の6時半~9時の2回、竿を出しました。水産加工団地の岸壁から数か所ランガンしましたが、外ればかりで、気が付けば昼過ぎ。干潮となる15時27分までの時合で何とかキスを……と、今回の釣行で一番期待できる実績場の神浦・逗子が浜海水浴場横の波止をへ向かった次第です。

今回もドローンでポイント全体を見渡すと、沖向き、港内ともきれいなカケアガリが確認できます。一見、沖向きの方が良さそうなのですが、実は港内の方が好釣果です。前回は沖向きでも釣れましたが、相対的に見るとやはり港内となります。

『ドローン』活用したちょい投げ釣りでシロギス125匹【周防大島】逗子が浜海水浴場横の波止(提供:WEBライター・田中省吾)

波止の先端正面にもキスはいますが、エサ取りのチャリコが群れていますので、釣果にはつながりません。波止から10mくらい沖に深いカケアガリのポイントがあります。

良型主体に32匹

港内では、毎投ほぼ素バリなしでキスが釣れました。また、近投なのでキスのアタリがダイレクトに伝わって、気持ちの良い感触を楽しめますが、同じ場所に何度も仕掛けを投入すると、キスはオモリの着水音で散ってしまいます。そこで50mくらい投げ、ゆっくり巻き取って10~30mのポイントに仕掛けを通す気遣いが必要です。

『ドローン』活用したちょい投げ釣りでシロギス125匹【周防大島】逗子が浜海水浴場横では連発モード(提供:WEBライター・田中省吾)

初日のレギュラーサイズは15~20cmで、ピンギスは全くいません。完全な砂底のため、根掛かりはありませんが、係留船のロープには注意が必要です。外向きはチャリコばかりで遠、近投も試しましたが、キスの反応は全くありませんでした。ここでの釣果は長井さんがキス12~21cmを45匹、私が12~20cm32匹でした。

『ドローン』活用したちょい投げ釣りでシロギス125匹【周防大島】長井さんの釣果(提供:WEBライター・田中省吾)

次のページで翌日も神浦へ!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。