武蔵が沖のルアー釣りで大興奮 初の明石マダイ60cm級をキャッチ

武蔵が沖のルアー釣りで大興奮 初の明石マダイ60cm級をキャッチ

「K-1」で活躍していた元格闘家で、現在はタレントや俳優として活躍中の武蔵が、11月17日に自身のInstagramを更新。明石沖のオフショアジギングでキャッチした良型マダイを披露した。

(アイキャッチ画像:インスタグラム【@musashi_k1karate】より)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

元格闘家の武蔵がマダイキャッチ

「K-1」で活躍していた元格闘家で、現在はタレントや俳優として活躍しているほか、釣り番組へ出演するほど釣り好きとしても知られる武蔵が、11月17日に自身のInstagramを更新。

明石沖での『オフショアジギング』と呼ばれる、船からのルアー(疑似餌)釣りを行い、60cm級の良型マダイをキャッチした写真を披露した。

スッキリ晴れた秋の空をバックに、デニムに灰色のパーカー、サングラスに黒のキャップという出で立ちで、釣り上げた良型マダイを掲げている。

初の明石マダイ

「初の明石のブランド真鯛をGET」と書かれているように、明石海峡のマダイは日本有数のブランド魚としても有名。特有の激しい潮流の中で、豊富なエサを食べた明石マダイは引き締まった身と強い旨味が特徴とされている。

一方、同エリアはマダイ釣りの激戦区としても知られており、60cm級の大型を釣り上げることはそう簡単ではない。投稿された写真に写った表情からも、タフな状況から価値ある1尾を釣り上げた達成感が見て取れる。

釣りでもトップファイター

投稿には、「すごい!」「釣りでもトップファイター」との賛辞のメッセージが寄せられており、釣り師としての知名度も上がってきているようだ。

今後、釣り関連の仕事での起用が増えて来るかもしれない。今後の活躍に期待だ。

武蔵の公開した実際の写真は次のページで!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。