夫婦でレンタルボート釣行 イナダ&クロダイ手中【貸しボートみさお】

夫婦でレンタルボート釣行 イナダ&クロダイ手中【貸しボートみさお】

10月31日、静岡・沼津の我入道にある「貸しボートみさお」でボートをレンタルしてマダイとクロダイ、イナダなどを狙った。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・藤倉聡)

藤倉聡

主に東京湾、駿河湾(沼津近郊)で釣りをしています。釣りインストラクター東京(JOFI)と千葉(COFI)に所属。インド料理作りにも夢中です。

×閉じる

船釣り ボート釣り

貸しボートみさおでボート釣り

前回、クロダイをバラしてからというものの、妻は毎日のように「今度こそはクロダイを釣り上げたい、絶対釣る」と言い続けていたので、再び沼津の我入道海岸にある「貸しボートみさお」でボートをレンタルして釣りに行くことにした。

2馬力ボートを予約していたが、故障してしまったようでエレキに変更することになった。魚群探知機や竿掛けがセッティングしやすいように、添え木が備えられているのが嬉しい。

水深49mラインで開始

当日は晴天。今シーズン一番の冷え込みとの予報通り、朝はかなり寒かったが、日中は暖かく、しかも海はベタ凪。まるで湖のようで最高の釣り日和になった。

夫婦でレンタルボート釣行 イナダ&クロダイ手中【貸しボートみさお】壮大な景色をバックに釣り開始(提供:WEBライター・藤倉聡)

ポイントは前回、妻が良型のクロダイをバラした場所へ直行することにした。水深は49m。アンカーを下ろしてのカカリ釣りだ。腰を据えてじっくり狙うことに決める。

タックル&エサ

当日用意したタックルは、竿がライトゲーム用の1.9mでオモリ負荷は30~80号のタイプにカウンター付きの小型両軸リールをセット。道糸はPEライン2号。仕掛けは片テンビン使用でマキエサカゴにオモリは40号。テンビン下はハリス3号6mの1本バリと2本バリを使った。

エサは前回同様に前日「釣り具のタイシ」に予約した。寒くなってきたので、今回は全解凍でお願いした。さしエサはオキアミLサイズ。

まきエサはオキアミとアミのミックス。オキアミとアミの比率は1:6くらいで混ぜた。

夫婦でレンタルボート釣行 イナダ&クロダイ手中【貸しボートみさお】当日のまきエサ(提供:WEBライター・藤倉聡)

エレキが楽ちん

朝、妻の実家を出発。5時10分に現地到着。支度をしてボート店の受け付けに行くと、先客はまだ居らず。

夫婦でレンタルボート釣行 イナダ&クロダイ手中【貸しボートみさお】誰もいない早朝の乗船場(提供:WEBライター・藤倉聡)

店主にエレキの使い方を一通り教えて貰って、6時少し前に出船した。前述の通り前回のポイントに直行。期待に胸が躍る。ちなみにエレキは初めて使用してみたが、手漕ぎよりかなり楽。

夫婦でレンタルボート釣行 イナダ&クロダイ手中【貸しボートみさお】エレキが楽ちん(提供:WEBライター・藤倉聡)

釣り方をレクチャー

ポイントに到着してアンカーを下ろし、妻にレクチャー開始。まずエサの付け方を教える。エサの付け方としては主に2通り。

夫婦でレンタルボート釣行 イナダ&クロダイ手中【貸しボートみさお】エサの刺し方(作図:WEBライター・藤倉聡)

釣り方としては、いったん底まで仕掛けを落としたら、数回に分けてまきエサを振り出し、タナ(ハリス分の6m)またはその前後1mまで巻き上げてくる。設定したタナでまきエサをもう1回まく。数分待ってもアタリがなければ、竿を上へとゆっくり大きく振り上げてからゆっくり落として、魚にエサをアピールする……と、基本的な釣り方を教えるが長ハリスの扱いには慣れるしかないと思う。

妻にイナダがヒット

魚探にポツポツ反応はあるものの何か疑わしい。妻には「あまりまきエサをまき過ぎないで、マキエカゴからまきエサがポロポロ出る程度が良いから」とアドバイスを送りながら自分の仕掛けの準備も始める。

すると妻がリールを巻き始めた。上がってきたのはイナダ。タモでていねいに取り込んで、幸先の良いスタートとなった。とりあえず、前回無念にも散った刺し身と冷酒を味わえることにホッとする。

夫婦でレンタルボート釣行 イナダ&クロダイ手中【貸しボートみさお】タモで取り込んだイナダ(提供:WEBライター・藤倉聡)

次のページで念願の黒い魚が…!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。