御前崎沖タイラバ&SLJゲームでマダイ・アマダイ・ハタ【静岡・波丸】

御前崎沖タイラバ&SLJゲームでマダイ・アマダイ・ハタ【静岡・波丸】

魚種、魚影が豊富な御前崎沖は、タイラバやSLJがおもしろいフィールドだ。8月18日、静岡県御前崎港の波丸に乗り、夏のライトゲームの様子を取材した。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部・五井貴矢)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

秋がハイシーズン

さて、今回のんびりペースで楽しんだ御前崎沖のライトゲームだが、これから秋にかけてハイシーズンを迎える。定番のマダイや各種ハタ類、シオのほか、メイチダイやクエの若魚(2~4kg)など当地ならではの魚が楽しませてくれる。

タイラバとSLJの両タックルを持ちこみ、対象魚に合わせて楽しむこともできるので、ぜひチャレンジしてみよう。

御前崎沖タイラバ&SLJゲームでマダイ・アマダイ・ハタ【静岡・波丸】思い出のスナップ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部・五井貴矢)

<週刊つりニュース中部版 五井貴矢/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
波丸
この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年9月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。