ワンタックルで楽しむリレー釣行 タイラバ&アカイカメタル【石川】

ワンタックルで楽しむリレー釣行 タイラバ&アカイカメタル【石川】

イカメタルロッドとベイトリールのワンタックルで、タイラバ&イカメタルのリレー釣行に出かけた。両本命を手中にできた釣行をレポートしよう。

石川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・村山雅治)

村山雅治
村山雅治

半分青い釣りバカ大将です。ちなみに、半分青いというのは私自身、感音性難聴2級のハンデを持ってますがポジティブに活動してます。釣りなら興味を持てば何でもやりますが、主にオフショアでのジギングがメインです。釣った魚は全て捌く料理人でもあります。食べない場合は全てリリースします。ソルト、ロック、サーフ、何でもやる釣りバカです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

アカイカメタルに転戦

後半はアカイカメタルで、サオ本来の性能を引き出しての釣りという形になった。

今シーズンの能登内浦のアカイカは数が少なく、サイズが小さめという情報が入っていたため、あまり期待はしていなかった。

案の定ライト点灯に伴ってタナがいろいろとかわり、非常に釣りにくい状況だったが、それでも底付近でアタリがあり、ポツポツヒットさせることができた。特に蛍光エギスッテを使用するとヒット率が上がるようだった。

後半の結果としては18杯で、船中一番のサオ頭になることができた。

ワンタックルで楽しむリレー釣行 タイラバ&アカイカメタル【石川】イカメタルではサオ頭に(提供:WEBライター・村山雅治)

ワンタックルを使ってみての感想

初めてイカメタルロッドとベイトリールを利用したワンタックルでのタイラバ、アカイカメタルのリレー便釣行だったが、敏感な先調子でアタリを取るイカメタルロッドはタイラバには応用可能だということが証明できたと思う。

メリット

メリットとしては、無駄なタックルを省くことができる点。また、ロッドが軟らかいため、タイラバでのアタリが非常に取りやすく、ヒット率が高くなることだろう。そして、サオが軟らかいゆえにスリリングなやり取りが楽しめると思う。

デメリット

デメリットとしては、ワンタックルのためにタイラバ仕掛け交換の時間のロスがある。使用するロッドが軟らかすぎると、5㎏以上の強烈な引き込みをみせる大物マダイが掛かった際、ロッドを立てた時の破損の恐れや、やり取りに手こずるかもしれない。また、タックルが破損した場合の予備がないケースが予想される。

最後に、イカメタル用ロッドは、大型マダイが掛かった時にロッドを立て過ぎた場合に破損する可能性があり、恐る恐るの釣行であったことも付け加えておく。

ワンタックルで楽しむリレー釣行 タイラバ&アカイカメタル【石川】この日のビッグワンは64cm(提供:WEBライター・村山雅治)

<村山雅治/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り船について
Nstyle
出船場所:穴水港

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。