浜名湖伝統漁は楽しみ方が色々 すくった魚泳がせ大型シーバス狙い撃ち

浜名湖伝統漁は楽しみ方が色々 すくった魚泳がせ大型シーバス狙い撃ち

8月22日、えびや魚をすくいとる浜名湖伝統漁に出かけました。とはいえ、当日の本命は捕まえた小魚を泳がせて、大型シーバスを狙い撃つことです。果たして結果はいかに?

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・池田光希)

池田光希
池田光希

静岡県浜松市住みの釣り人です。ナマズ、雷魚、リバーシーバス、サーフなどルアーフィッシングが好きです。メインフィールドは浜名湖、遠州灘サーフです。よろしくお願いします

×閉じる

船釣り ボート釣り

浜名湖伝統の『えびすき漁』へ

日中は暑くて釣りに行く気になれないため、夜間に行われる、浜名湖伝統の「えびすき漁」にでかけました。

8月22日の夜10時30分に船着場に集合。当日のポイントはじゃんけんで決めます。僕の乗る船はジャンケンの結果二級ポイントへ行くことになりました。

浜名湖伝統漁は楽しみ方が色々 すくった魚泳がせ大型シーバス狙い撃ち浜名湖の夜景(提供:WEBライター・池田光希)

本命は良型シーバス

ポイントに到着すると、船の下を良型シーバスが20~30匹と餌を探して泳いでいるのを発見。今日はえびすき漁でエビも取りたいと思いますが、実は今日のメインはこのシーバスを釣ることです。

まずはクルマエビを取りながら、サッパやアジなどのシーバスのベイトフィッシュとなっている魚も捕まえていきます。

泳がせ釣りスタート

十分に魚を捕まえることができたら、その魚を使って泳がせ釣りを始めていきます。重りはつけずに、菅付きの大きめの針を魚に鼻掛けしていきます。

魚をなるべく長く元気に泳がせるために、針をつける時は魚を水の中で捕まえて水から上げることなく針を掛けることが大切です。糸はPEライン1.5号、リーダーにショックリーダー25lbを長めにつけています。

この釣り場は流れが強いところなので針につけた魚を5mほど投げて流れにまかせます。その時に魚が自由に動けて、自とアタリがわかるように、少しずつ糸を回収することがコツです。

浜名湖伝統漁は楽しみ方が色々 すくった魚泳がせ大型シーバス狙い撃ちシーバス釣りスタート(提供:WEBライター・池田光希)

友人が1尾目のシーバスをキャッチ

開始一投目。餌のサッパがすごい勢いで襲われているのが確認できます。しかし一投目では乗りません。その後もアタリはあるものの乗り切らないのと、フッキングミスが多いなか友人にヒット。

しなった竿が水の中に入ってしまうほどの大きなアタリ!水面に顔を出させたところをランディングし、1匹目を釣り上げました。

筆者にもシーバスがヒット

私も負けていられないと餌を投げるとすぐにアタリがありました。しっかりと糸を送り飲ませるほど待ってからフッキング!さすが流れが速い中を泳いでいる個体だけあって引きが強烈です。竿がしなって水面まで上げてこれません。

そこで、逆にシーバスを船の下を通させて船の反対側まで連れて行ってなんとかランディングに成功。その後はコツを掴み、連続でキャッチすることができました。

次のページで最終釣果発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。