【三重・愛知】海上釣り堀最新釣果 マダイ2ケタ釣果に青物も顔見せ

【三重・愛知】海上釣り堀最新釣果 マダイ2ケタ釣果に青物も顔見せ

三重県と愛知県の海上釣り堀から最新釣果情報が入った。各地でマダイ連発。ワラサ、シマアジ、ヒラマサなど青物も好調だ。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:爆釣美浜フィッシングパーク)

TSURINEWS編集部

海釣り施設 海上釣り堀

三重県:和光

三重県・南伊勢町迫間浦の釣り堀・和光では27日、犬飼さんら4人が爆釣。ヒラマサ2匹にカンパチ1匹、ワラサ2匹、これら青物は生きアジで。さらにシマアジ2匹、マダイ18匹はダンゴ、おまけのヒラメは生きアジのエサに食いついてきた。タナは6~8m。

【三重・愛知】海上釣り堀最新釣果 マダイ2ケタ釣果に青物も顔見せ多彩に好釣(提供:和光)
▼この釣り場について
和光

三重県:日乃出屋

三重県・南伊勢町迫間浦の日乃出屋の釣り堀では、23日滋賀の森さんが青物にマダイを熱釣。ワラサ5匹にマダイ4匹の成績で、大満足の釣果となった。梅雨が明ければ風通しのいい釣り堀でも暑さは堪える。熱中症対策、コロナ対策を万全にして挑戦してほしい。

【三重・愛知】海上釣り堀最新釣果 マダイ2ケタ釣果に青物も顔見せ赤・青満足(提供:日乃出屋)
▼この釣り場について
日乃出屋

三重県:佐助屋

三重県・南伊勢町迫間浦の釣り公園・佐助屋では、25日イイダさんファミリーが午後からのコースでブランドマダイを大漁。現在佐助屋では、9月30日まで特別企画として2部制を導入中。午前の部が7千円、午後の部5千円とリーズナブルに楽しめる。

【三重・愛知】海上釣り堀最新釣果 マダイ2ケタ釣果に青物も顔見せお得にマダイ(提供:佐助屋)
▼この釣り場について
佐助屋

三重県:ハルキチ屋

三重県・南伊勢町迫間浦のハルキチ屋では、26日菰野の長澤さんが大雨警報で水潮のなか、いきなりの連発。ワラサ1匹に大ダイ2匹、マダイ8匹。ワラサはカツオのハラモ、大ダイやマダイはシラサエビ、ムキエビの黄色付け、タナは7.5mとやや深めだった。

【三重・愛知】海上釣り堀最新釣果 マダイ2ケタ釣果に青物も顔見せマダイ連発(提供:ハルキチ屋)
▼この釣り場について
ハルキチ屋

三重県:正徳丸

三重県・紀北町紀伊長島の正徳丸では人気の大型シマアジとヒラマサが絶好調。7月25日には、愛知県の津倉さんがシマアジ。京都府の平田さんら2人がシマアジとヒラマサを釣り上げた。

【三重・愛知】海上釣り堀最新釣果 マダイ2ケタ釣果に青物も顔見せ大型シマアジ手中(提供:正徳丸)
▼この釣り場について
正徳丸

愛知県:爆釣美浜フィッシングパーク

愛知県・美浜町の爆釣美浜フィッシングパークでは7月26日、岡田さんがカンパチ2匹とワラサ2匹、マダイ10匹をキャッチ。また、同日に中野さんが大ダイを頭にマダイ15匹を上げた。エサは生きアジやボケ、アオイソメなど。

【三重・愛知】海上釣り堀最新釣果 マダイ2ケタ釣果に青物も顔見せ大ダイ快調(提供:爆釣美浜フィッシングパーク)
▼この釣り場について
爆釣美浜フィッシングパーク

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年8月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。