都市近郊の好投げ釣り場:高砂港 ファミリーにも本格派にもオススメ

都市近郊の好投げ釣り場:高砂港 ファミリーにも本格派にもオススメ

暑さはまだまだ厳しく夏バテ気味。しかし、良型キスの痛快なアタリを味わうと、そんな疲れも一気に吹っ飛んでしまいます。今回は兵庫・東播の高砂港白灯波止を紹介します。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・松尾幸浩)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

高砂港の概要

高砂港は加古川尻の西側にある大きな港です。砂浜を埋め立てて広大なカネカ工場が作られ、そこへ出入りする大型船が入港できるように作られました。工場の裏から南へ120mほど突き出た大波止が釣り場です。

長い波止のほとんどすべてが釣り場になっており、夏場はキス、ベラ、ハゼ、チャリコ、ガシラに、大物ではチヌ、スズキ、アコウ、ヒラメなどターゲットも豊富。ファミリーから本格派まで、皆で楽しめる好釣り場です。

さらにキスは良型の回遊もあり、都市近郊では少ない25~28cmのヒジタタキに近いサイズが釣れることで定評があります。通常のポイントは大波止の沖向き一帯で、波止の外側にはテトラが積まれていますので足場には注意が必要です。

都市近郊の好投げ釣り場:高砂港 ファミリーにも本格派にもオススメ白灯台付近の風景(提供:WEBライター・松尾幸浩)

投げキス釣りのポイント

それではキス釣りのポイントを詳しく解説します。

都市近郊の好投げ釣り場:高砂港 ファミリーにも本格派にもオススメ釣り場略図(作図:WEBライター・松尾幸浩)

大型キスのポイント

大型のキスに実績があるのは波止の中間の第一の曲がり角までで、沖合の50m前後に大きなシモリがあり、多少根掛かりしますが、そのシモリ周りに大ギスが付いています。

ここは水深が浅いので静かに探ってください。小型のキスやベラ、チャリコなどは外向きのテトラのすぐ前に群れており、ライトタックルでも十分対応できるので、ファミリーでも楽しめます。また、足場のいい白灯台先端部も好ポイントです。ここはたっぷりと水深があり、引き潮時は東へかなり速く流れ、反対に込み潮は西へ流れます。

最近のキスは東側にある赤灯台の一文字波止南側方向がよく、遠投力と船の往来があるのでそれへの注意が必要ですが、キスの溜まり場になっており、20~25cmの良型がよくヒットしています。

沖合は平坦な砂泥底で、ほとんど根掛かりもなく釣りやすいですが、現在は海底を掘る浚渫船が作業をしており、騒音と濁りもあります。しかし、キスは活性も高くてよく釣れ、また白灯台の陰に入ると暑さも軽減されて助かります。

西向きは根掛かり多し

過去に良かった西向きは最近はキスもさっぱりで、根掛かりも多くて期待薄です。ただ、ルアーマンはハマチやサゴシなどの青物やヒラメもヒットさせており、近投でエビエサを付けて足元の捨て石際を狙うと、チヌやスズキに高級魚のアコウの30~40cmが釣れてびっくりすることがあります。

なお、健脚組にはカネカ裏のテトラ一帯もお勧めです。キスの魚影は濃く、良型がよく釣れるので足場に注意して狙ってください。

次のページで投げキス釣り攻略のキモを紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。