お小遣い制お父さんにもオススメ 手軽でコスパ抜群の『ショート便』

お小遣い制お父さんにもオススメ 手軽でコスパ抜群の『ショート便』

船釣りを始めてみたいけど、小遣い制の身には厳しくて・・。実は船釣りの料金は釣物によってバラバラ。今回はコスパ抜群の「ショート便」を紹介しよう。

(アイキャッチ画像撮影:TSURINEWS関西編集部・松村計吾)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

初心者に船釣りがオススメな理由

釣りをしたことがない人にとっては、船釣りって船に乗って釣るだけで非常に敷居が高い、マニアックな釣り…というイメージを持つ人も多いでしょう。

でも、それは間違い! 船釣りこそ初めて釣りをする人にオススメの釣りジャンルであり、ぜひともチャレンジして欲しいアウトドアレジャーなんです。

詳しくは、「「初めての釣り」に「船釣り」を強くオススメしたい10個の理由」をご覧ください。

お小遣い制お父さんにもオススメ 手軽でコスパ抜群の『ショート便』船釣りは初心者にもオススメ(撮影:TSURINEWS関西編集部・松村)

船釣りの料金は高い?

船釣りは乗船する人数も決まっているため、1隻の船を動かして釣りをするための経費などを考えて料金設定がされています。釣りのジャンルやエリア、釣り時間などによってもかなり差があるのが現状です。

たとえば、9時間以上も船に乗り、1日ジックリと釣りをするような、関西の京都や兵庫の日本海側の1日便では15000円以上の料金はザラ。

和歌山方面では半日のイサギ釣りやマダイ釣りで10000~12000円といったところでしょう。

大阪湾や瀬戸内の半日便では7000~8000円と少し安価に押さえられてはいますが、10000円前後は必要となります。

財布に優しい「ショート便」とは

そんな高価なイメージもある船釣りですが、実は安価に乗船できるシステムがあります。その一つが『ショート便』です。ショート便とはその名の通り、時間を短縮して短い時間での釣りをさせてくれる船釣りスタイルです。時間が短い分、乗船料金も安く設定されているのですが、狙う魚は通常の便と同じなのです。

ショート便の概要

ショート便はその船宿によって、または季節によって出船の有無が決まっています。いわば、「短時間でも楽しめるターゲットが釣れる」時期がショート便の多いシーズンと言うことになります。夏場は案外とショート便で釣れるターゲットも多いため、設定している船も多いです。

また、出船する時間帯は、朝イチだけであったり、昼過ぎから夕方、日暮れ前後など、そのターゲットによって様々です。

ショート便が安価な理由

前述のようにショート便は釣り時間が短い(船を動かしている時間が短い)ため、それだけ航海に使う燃料などの費用も安くなります。そして、船宿によっては1回の釣り時間を短くすることで、1日に2便を出せる…といったメリットもあるのです。

ショート便のメリット

ショート便のメリットは「乗船代が安価である」以外にもいくつかあります。慣れたベテラン釣り師でも、夏場の暑い時期、長時間の釣りはかなりキツイものです。その点、ショート便で短時間の釣り設定では、疲労も少なくて済みます。

また、釣りをする時間が短いので帰宅も早く、釣行日の夜の食卓にその日釣った魚を並べることも簡単にできます。出船が遅い時間帯だと、早起きする必要もないので楽ですよね。

次のページで夏にオススメのショート便を紹介!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。