『アメリカンキャットフィッシュ』釣りのエサはコンビニで売っているアレ

『アメリカンキャットフィッシュ』釣りのエサはコンビニで売っているアレ

通称「アメキャ」「アメナマ」と呼ばれる『アメリカンキャットフィッシュ』。簡単に釣れて強い引きも味わえるので、これから釣りを始める人にもオススメのターゲットだ。エサとルアーでの釣り方をそれぞれ紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・naffyyy)

naffyyy

how toよりもhow fun!を信念に、自分がカッコいいと思う釣りや、面白い釣り、それにまつわるカルチャーを発信していきます。東京を拠点に魚種問わず活動中!

×閉じる

ルアー&フライ ナマズ

適したルアー

アメリカンキャットフィッシュはルアーでも狙うことができる。オススメのルアーを紹介しよう。

1 . 白いスピナーベイト

理由は定かではないが、筆者の釣果を振り返ると、白いスピナーベイトは圧倒的にアメキャのキャッチ率が高い。当然バスも釣れるので、石積み周辺を狙う時などに試してもらいたい。ウィンナーも白っぽい色のモノが良く釣れたので、ナマズは白系の色が好きなのかもしれない。

2.  バークレー社のワーム

ガルプ!シリーズやパワーベイトシリーズ等、味や匂いが売りのバークレー社のワームはアメキャに非常に効く。バスを狙っていた際、匂いに寄せられたのかアメキャが入れ掛かりになり、ワーム1パックがあっという間に無くなってしまった思い出もある。

適したタックル

アメキャのタックルは、アメキャの引きに耐えられる強度があれば何でも良い。バスアングラーならバスロッドで良いし、普段は海釣りを楽しんでるアングラーは、磯竿や投げ竿、コンパクトロッドとなんでも使える。それぞれの竿に背負えるオモリをつけ、あとは大きめの針(バス用のオフセットなら#1~#5/0くらい、丸セイゴなら13号~17号前後)を結べば仕掛けのセットは完了だ。

『アメリカンキャットフィッシュ』釣りのエサはコンビニで売っているアレスナップにシンカーとフックをセット(提供:WEBライター・naffyyy)

筆者はルアー釣りの傍ら楽しむ事が多いので、スナップにシンカーとワーム用のフックを直接付けるお手軽スタイル。

注意点

アメキャは子供や女性でも簡単に強い引きを味わえる魚だが、背ビレや胸ビレにトゲがあり、刺さると非常に痛いので注意が必要だ。また、アメキャは唇がブヨブヨして針が外しにくく、針を飲み込まれる事も多いため、カエシは潰す事をオススメする。

また、冒頭にも記したがアメキャは特定外来種に指定されているため、生きたままの移動や飼育は禁止されている。よって、釣ったあとはその場で締めてから家で食べるか、埋める(処分)かになることを理解しておこう。ちなみに、味は美味という意見が多い。

手軽で楽しいアメキャ釣りを!

アメキャは日本の釣りシーン(主に霞ヶ浦水系)においてはゲストとして嫌われる事が多いが、簡単に釣れて引きも良いという点において優れたターゲットと言えるのではないだろうか?

これから釣りを始めよう!という初心者に釣りを教えるにも打ってつけのターゲットなので、皆さんも偏見や魚種の垣根を越えて一度トライしてみてもらいたい。

<naffyyy/TSURINEWS・WEBライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。