乗っ込みクロダイ調査 フカセ釣りで年無し含み40cm超え4枚【三重】

乗っ込みクロダイ調査 フカセ釣りで年無し含み40cm超え4枚【三重】

4月7日、三重県・英虞湾の賢島周辺から的矢湾の磯部周辺へ、クロダイのフカセ釣りで転戦した。年無し含めて40cm超えを4枚手中にできた。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・白村つとむ)

Avatar photo TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

的矢湾へ移動

次に向かったのは的矢湾。ここも乗っ込み時期は英虞湾と同じような時期になることが多い。ただ、近年水質が変わり、水温の影響なのかアマモが極端に少ない。

このため、湾奥の水が浄化されていないのか濁っている。雨水を含め、水質の安定しない濁りは春のクロダイ釣りにとって天敵だ。春はベタナギ澄み潮がいい。春はクロダイの活性が高く、および水質の安定したきれいなエリアを回遊する傾向を感じる。

後半戦を始めるが反応はない。一度他のポイントを偵察に行って夕方に戻ってきた。再開すると2投目でヒット。44cmと小さめだが乗っ込み個体だ。期待して続けるが反応は止まってしまった。午後6時ごろに再びヒット。これも43cmと小さめの乗っ込み個体。この日はこれで終了とした。

乗っ込みクロダイ調査 フカセ釣りで年無し含み40cm超え4枚【三重】的矢湾では44cmと43cmがヒット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・白村つとむ)

的矢湾も確実に乗っ込みが入り切っている。2カ所の状況を確認できたので、十分満足のいく釣行となった。また風のいい日にリトライしたいと思う。

<週刊つりニュース中部版 APC・白村つとむ/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
的矢湾
この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年5月1日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。