人生初の渓流エサ釣りで本命ヤマメ手中 ブドウ虫にアタリ【岩岳川】

人生初の渓流エサ釣りで本命ヤマメ手中 ブドウ虫にアタリ【岩岳川】

3月1日、福岡県豊前市大字求菩提付近、岩岳川にヤマメ釣りに行きました。初挑戦の釣りでしたが、無事に本命を手中にすることができました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り 渓流釣り

岩岳川でヤマメ釣り初挑戦

福岡県内のヤマメ釣りには漁券が必要な場所があり、事前にポイント行橋苅田店にて購入しました。今回はエサ釣りのため前日にミミズとブドウ虫を購入して準備万端です。

人生初の渓流エサ釣りで本命ヤマメ手中 ブドウ虫にアタリ【岩岳川】当日の仕掛け(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

当日は午前8時30分に岩岳川に到着。先にポイントに入っている人が多く、様子を聞いてみると「今日は渋いね」とのことでした。初めてのヤマメ釣りなので、せめて1尾でいいので釣りたいと頑張ってみます。

ブドウ虫で本命ヤマメゲット

最初に入ったポイントはアタリもなくすぐに少し上流に移動してみます。このタイミングでエサもミミズからブドウ虫に変更してみます。

人生初の渓流エサ釣りで本命ヤマメ手中 ブドウ虫にアタリ【岩岳川】釣り場風景(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

次に入ったポイントは水深が浅く流れが速い場所なので、入れたい場所の少し上流に落として流していきます。何度か流し直しているとラインがストンと入ったので反射的にアワせると手にしっかりとした反応が伝わり、ゆっくりと寄せてくるとかわいいサイズのヤマメに思わずニッコリ。

そのまま同じポイントを探っていくとピクンと反応があり、アワせてみるとまたもや本命ヤマメに大興奮。

岩陰で本命追釣

更に同じポイントを探るも反応がなかったので少しずつ上流に釣り上がっていきます。

今度は流れの緩やかな場所に入ってみます。緩やかな流れになかなかうまく流せず苦戦するも、岩陰にエサが入るように入れてみると、ピクンと手に反応が伝わってきたのでアワセを入れてからゆっくりと上げてくるとまたもや本命ヤマメ。

さらにポイントを移動していると偶然にも友人の井上さんに遭遇。ちょうどヤマメを釣り上げた瞬間でした。

人生初の渓流エサ釣りで本命ヤマメ手中 ブドウ虫にアタリ【岩岳川】居合わせた友人にもヤマメ(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

当日の釣果

井上さんに釣果を聞いてみると3尾と同じ。そのまま一緒に上流に移動しながら更に粘ってみるも、ここからはアタリがなく午後1時に納竿しました。

今回初めてのヤマメ釣りでしたが、何とか3尾を手にすることができました。いよいよヤマメ解禁です。思わず夢中になってしまうヤマメ釣りにぜひみなさんも足を運んでみてくださいね。

<週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
岩岳川
遊漁料(県内共通):日釣り券500円、年券3000円。
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年3月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。