【東海2020】これから旬の『伊勢湾メバル釣り』解説 追い食いを目指そう

【東海2020】これから旬の『伊勢湾メバル釣り』解説 追い食いを目指そう

コウナゴを捕食するため、産卵を終えたメバルの活性が上がるのが2月後半から。また意外と知られていないことだが、脂が乗っておいしくなるのは、これからの晩春から初夏にかけてなのだ。伊勢湾周辺の船釣りにおけるメバル釣りについて紹介しよう。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 内藤政弘)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

伊勢湾メバル釣りの魅力

今年の伊勢湾は例年に比べ水温が高く、スタートが遅れている。例年ならば年明けから徐々に上向いてくるメバルの釣果だが、水温の影響もあり2月現在まだ本格的な釣果につながっていないのが実情である。また、今年は雪が少ないこともあり、今後も水温の低下があまり期待できないなか、どのようなシーズンになるのか期待と不安が入り混じっている。

それでも水温が下がり、その水温が落ち着いてくれば例年通りのメバル釣りを楽しむことができ、またシーズン後半には晩春の浅場での良型メバル釣りを楽しめることに期待しよう。

メバルの習性は他の根魚に比べ遊泳力が高いこともあり、底から数メートル上の層で群れをなして行動する。捕食の際は、底からかなり上まで浮いてくることもしばしばある。

このためメバルの活性が上がり底からかなり上のタナで釣れる場合は、一度に何尾も釣れる多重連を狙いやすい。その小気味良いアタリ、そしてその食味でこのメバル釣りが人気であることも事実である。

【東海2020】これから旬の『伊勢湾メバル釣り』解説 追い食いを目指そう伊勢湾に春を告げる魚(提供:週刊つりニュース中部版 APC・内藤政弘)

伊勢湾メバル釣りタックル

まずはタックルから紹介しよう。サオは3m前後、胴調子でオモリ負荷が30~50号のもの。リールは小型両軸リールに、ミチイトは1mごとにマーキングされたPE2~3号を200m。

その先に先イトとしてナイロンの5号前後を10mほど付ける。

仕掛けの全長は、サオの長さと同じぐらいが扱いやすいので、3m前後の胴つき仕掛け。オモリは伊勢湾の乗合船では、60号前後が一般的だ。

【東海2020】これから旬の『伊勢湾メバル釣り』解説 追い食いを目指そう内藤さんの仕掛け(作図:週刊つりニュース中部版 APC・内藤政弘)

ちなみに私のメバル用のタックルは、サオが3.6m、オモリ負荷30号の胴調子、リールは小型の両軸リール、ミチイトPE2号、先イトはナイロン5号10mだ。

メバルは漢字で目張と書くように、目が良いとされているため、基本的には細い仕掛けを使う。ミキイト2~3号、ハリス1~1.5号25~40cm、メバルバリの7~10号を使用した胴つき5~7本バリが一般的だ。

船からのメバル釣りの場合、基本的にはメバルのタナに仕掛けを合わせれば、比較的簡単に釣れる。しかしながら数を伸ばそうとする場合、非常に重要になってくるのはいかに追い食いをさせ、一度に何尾釣れるかということだ。その最大のポイントが私は仕掛けだと考えている。

伊勢湾メバル釣り仕掛け

前述したように一般的な仕掛けから、釣り人ごとにこだわりをもった仕掛けを使用するのもこの釣りの特徴だ。私も過去にはハリスを0.8号まで細くし、ミキイトも1.5号という超極細仕掛けを使用したこともあったが、船の場合オモリが重いことや多重連になったときに重さで切れてしまうこと、またハリスがヨレやすいなどの理由から、近年は徐々に太仕掛けを使用している。

私のこれまでの経験では、ミキイト2.5号、ハリス1.2号までならメバルの食いはほとんど変わらないと思う。それより重要なのはハリの大きさやハリスの長さ、その間隔の気がする。もちろんハリが小さければ軽く、違和感がない状態でエサを食わせることができるので、小さければ小さいほど食いはいい。しかし、小さすぎるとハリ掛かりが悪くなり、アタリがあっても掛からず、掛かっても途中で外れてしまうことも多い。

私は基本がメバルバリ8号、メバルが良型の場合は細軸チンタメバル9号、食いが渋い場合はメバルバリ7号で、3種類を使い分けている。メーカーによってハリの形が違うので、いろいろ試してみるのも面白い。

ハリスの長さも、通常は30cm、ハリ間隔はハリスの長さプラス10cmをビーズで止め、基本は7本バリ。ハリスを40cmにする場合は仕掛けの全長を考え6本バリにする。

またメバルの活性が良い場合や、コマセを使って釣る場合はハリス25cmでハリはサバ皮や、蓄光フラッシャーを付けた8本バリを使うことも。基本的にはハリの大きさとハリスの長さのバランスを、自分なりに工夫するのもこの釣りの楽しみの1つであることを理解してほしい。

参考までに私の基本的な仕掛けを紹介すると、ミキイト2.5号、ハリス1号35cm、チンタメバル8号に蓄光フラッシャー、枝間隔は45cmをビーズで止めた7本バリだ。

次のページで伊勢湾メバル釣りのエサを解説

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。